わたしと、私。

高飛車女の、プライドを捨てて、素直になる方法

マウンティングをする人は、○○がない

f:id:kurina3880:20170723100257j:plain

こんにちは〜^ ^


お久しぶりです^ ^

あ、誰もみてないかな笑



みてなくても、ま、いっか^ ^




久々に更新です^ ^





最近のわたしは、

半年前よりも、男性にモテまくってます笑




周りの男性は、

年収1000万なんて当たり前だし、

男性には苦労してません。

これからも何があっても大丈夫だとおもう。

心から満たされているし、

相手にたっぷりと愛情を注げているから。

たくさん愛もお金も入ってきてます。





そんなわたしも、つい最近まで、

マウンティング女子でした。




じぶんの話をしまくる。

ワガママと、自分勝手の違いがわからない。

相手にまだまだ認めてほしい。

誰かと、ケンカになる。




それができている人たちをみると

イライラする。嫉妬する。




こんな感じでしょうか?





多分、マウンティングの根本って、

わたしは、

「嫉妬と我慢」と感じてます。





誰かみたいになりたくて嫉妬する。

我慢してるからなれない。

勇気でないからなれない。



じぶんもなりたいのに、

認められない。




もどかしいですよね。

すごい辛いですよね。




でもね、大丈夫^ ^




そう。

わたしには、「もう大丈夫」があるから

マウンティングから降りられたんだと思います^ ^





じぶんなら、もう大丈夫だし、

過去も、

醜い嫉妬心ですら、わたし自身の

愛すべき感情。




わたしの大切な一部です^ ^




マウンティングをする人に足りないものは、

じぶんへの信頼感。

も、そうですが、




1番は、「安心感」だと思います^ ^




では、安心感を得るには??




なんですが、

1番は、

「女の子として生まれてきたことを思い切り楽しむこと」に尽きると感じます。





わたし自身は、

女性という事実は、死ぬまで変わらない。

と考えていて、



なら、

女性として生きることをどれだけ

思い切り楽しめるか?




を人生の目標としています。





そして、三大欲求

つまり、

食べること、眠ること、素敵な男性と結ばれること。





女性として、

素敵な男性に愛されたい。

きれいになりたい。

守られたい。




それは、当たり前すぎますが、

これを当たり前にできている人は、

どれだけいるのでしょうか?




とっても少ないと思います。





でも、1つずつ、

じぶんの三大欲求を、満たしてあげてください^ ^




そして、その三大欲求には、

1人1人、『色』があります^ ^





例えば、

自宅で、大きなベットで眠ること。

ラグジュアリーなホテルで眠ること。

ハンモックで、眠ること。



どんなふうに毎日眠ることが幸せか?



それが、あなたのカラーになります^ ^




じぶんのカラーをとことん叶えるために、

どうしたらそうなれるか?を

追求してみましょう^ ^





そしたら、じぶんも満たされる。

それを満たしたじぶんにも、信頼がおける。




するとね、

びっくり。

じぶんのカラーを追求してるから、

他人は気にならなくなる^ ^




じぶんのカラーって、

誰にも否定されたくないし、

他人にも迷惑かけてないし、

居心地がいい。




だから、触れ合う相手のカラーについても理解できる。




勝手に思いやりが、でてくる。




自分にワガママに生きる。

とは、

じぶんだけのカラーをとことん追求すること。

そしたら、マウンティングなんて

必要ないことに気づけるはず^ ^





わたしが、こう感じるのは、

わたしの生い立ちにおいて、

とてつもなくわたし自身が

愛情不足による「安心感」をずっと求めていたのかもしれません。





普通の家庭で過ごしてきましたが、

小さな頃から

わたしは親に抱きしめられた記憶があまり

ありません。




だからか、わたしは、

とても人に、

ギュッとされたい気持ちが強く、

寂しがりやです。





さらにもともと、本当は子供っぽい性格で、

大人になればなるほど、

そんな子供であるじぶんはダメなんだと

抑制してきました。



ほんとは、いつでも

「だっこして」と甘えたかったのに、

じぶんを抑圧していました。





丸ごとの自分を、受け入れた今、

2度とじぶんの周りの人には

そんな風に寂しい思いや、孤独感を

感じさせたくない。




だからこそ、わたしはもう、

安心感や、愛情をたっぷり与えることしか考えていません。




与えるためには、

わたしがたっぷりじぶんで、

愛情や安心感を作り出すことが、必要。




そのために、思い切り、

女として、じぶんのカラーの欲求を満たしています。




女の子は、欲張りで、欲しがり^ ^

ほんとに、そんな女の子たちがわたしは大好きです❤️




ほんとにかわいいもん^ ^

大好きです^ ^





そして、不信感まみれのわたしだって、

こんなふうに感じられる日が来たことを

わたしは嬉しく感じています。




過去のつらい経験も、

たくさんの環境も、

太っていたじぶんすら、

じぶんを幸せにしようとしていた

愛おしい過去だから^ ^





こんなわたしでも、そうなれたから

絶対に誰か悩んでいる方が今いたら、

絶対に、大丈夫!!!!!!




と感じます^ ^




あなただけのカラーを

出し惜しみしたり、

我慢するのはとっても勿体ない!!



ぜひ、小さなことから

じぶんの欲を叶えてあげてください^ ^




今からおうちで2度寝します笑



是非是非、素直に欲求を満たしてあげてくださいね^ ^



参考記事

http://rinachan.hatenadiary.jp/entry/2017/05/27/150712


最後まで読んでくださりありがとうございました^ ^


じぶんのことを大切にして!という大切なサインとは?

こんばんは〜^ ^


最近蒸し暑くて、ついにエアコンをつけ始めました!



明日は一週間の後半ですね^ ^



体調気をつけてください^o^




さて、この蒸し暑さと、

仕事のシステム変更やプライベートの予定が入りすぎて、最近疲れてます。



癒やしてほしい…



疲れすぎると、

ひどいことが起こりました笑



【まず最初は…】

疲れてる…と感じた時のからだのサイン。

他の方はどのように察知しているかわかりませんが、



まず、わたしは疲れてるとイライラしやすいです。



で、これをややスルーし続けると、

何か食べようかなと思ったとき。




何をみても、食べたいものがわからなくなります。



「わたしの食べたいものってなんだろう…」

こんな感じです。




【この「疲れてる」というサインを

スルーしたら起こり始めること】


上記をスルーすると、

じぶんが疲れてるので、余裕ができません。



他人に求めたり、期待した結果、

他人との会話に余計なアドバイスをしたり、

会話での口調で、語尾が強くなります。


グチが多くなる。


イライラが、助長された結果ですね(*゚∀゚*)



【じぶんのしたいことをしている「つもり」だと…】

ここまでくると、

よし。今日はご自愛dayにしよう!


となりました。



でも、ここでまたさらに「我慢」すると、

こんなことが起こりましたよ。




【知らず知らず我慢した結果】

・本当は海鮮丼が食べたかったのに、

海鮮丼1200円   ランチ寿司900円をみて、

ランチ寿司を食べたけど、

悶々とし続ける。



・ほしい服を買ったつもりが、

自宅で服を着たところ、サイズが、微妙にあわない。2万くらい損。



・靴を買った。値札をいつもは確認するが、

店員に任せて購入。楽天で同時同じ商品をみたところ、4000円ほど購入額が高いことに

気付く。



・本当は疲れてて帰りたいのに、

来月した親友と会えないので、無理して

一緒に飲みに行った。



結果、お気に入りの店で、

つまらない男と話すことになる。

楽しくないのに無理に笑い、話を合わせ、つまらない30分という貴重な時間を過ごしてしまう。




【本当にじぶんの望むことを叶えないと…】

・300円のために海鮮丼を諦めた。


・靴も洋服も、結局心から納得していないものを購入した。妥協したものがうちにきた。


・無理に飲みにいき、無理に話したことで、

休息の時間を無駄にした。





【まとめ】

で、最終的に、ブログが途中でアップされてしまうという…



誤字脱字もチェックしきれないとゆう…



いかがでしたか?




疲れていると、いつもはわかることや、

ベストな判断ができなくなりますよね。



そして何より、「我慢している」からこそ、

じぶんを「認めてほしい」欲が顔を出し始めます笑




・したいことしてるのに、なんか物足りない。悶々とする。

SNSをみて比べて、嫉妬する。

・漠然とした不安が多くなる

・グチや不満がでる。

・肩こりが慢性的にでる。




色々してるつもりなのに、うまくいかないとき。

疲れが取れないときは、



じぶん自身が、

「もっとじぶんの事、大事にしてよ!」

といってるサインかもしれません。



疲れは、からだからのヘルプサイン。




みなさんは、

じぶんが「疲れてる」とき、

どんな変化がありますか?




サインを知り、

どうしたら疲れが取れるかじぶんなりの対処

があれば、いつでもじぶんを大切にできるはず^ ^




みなさまま体調にはお気をつけくださいませ^o^



最後までありがとうございました。

合コンにはイイ男はいない??

f:id:kurina3880:20170622211348j:plain

こんばんは〜╰(*´︶`*)╯♡

今日もお仕事お疲れ様でした^ ^



最近は湿気も多く、体調が崩れやすい時期ですよね。

カラダしっかり休めて下さいね^ ^

明日は金曜日!あと一日(*゚▽゚*)




さて。わたしといえば、

久々の更新です^ ^

ちょっと予定を詰め込みすぎてしまい、

知らない間に疲れていました。




やっぱ疲れているときは、

何よりもカラダを休めることが

優先されるんやなーって、

思います^ ^



実は最近といっても、数ヶ月ですが、

素敵な彼氏が欲しくて笑、

実は出会いの場にたくさんいってました╰(*´︶`*)╯♡



そこで最終結論として、

合コンやナンパとかの出会いって、

思った以上に良かったので、

少しずつ無理ない程度に、ブログに

書いていこうかなって思います╰(*´︶`*)╯♡




良かったらおつきあい下さいませ^ ^




そもそも合コンにイイ男なんているの?】

ネットで色々検索していたら、

合コンにはイイ男がいないって記事が結構出てきたんですよね。



そもそも、みなさんのいう「イイ男」の

定義が人それぞれ違うので、

正直そこがよくわかりませんが、



わたしの思うイイ男は、

一言でいうと外見、内面ともに、

「男らしい男性」。



・男性らしい筋肉、カラダつき。

・頼りになる。

・仕事をきちんとしていて、お金を稼いでいる。

・紳士的な振る舞い。


ざっくりですが、こんな感じです。


で、結論としてですが、

イイ男は、合コンにいると思う笑笑





【なぜイイ男がいないと感じるか?】


「どっかにイイ男いないかな〜╰(*´︶`*)╯♡」


の口グセの人をちょっとみてみると、

そもそも、男性と出会ってる機会自体が、

めっちゃ少ない気がするんですよ。



婚活に関してもですが、

本当に彼氏ほしかったり、婚活する人って、

わたしがみる限り、

週に3回は、デートしたり、

飲み会してます╰(*´︶`*)╯♡




単純計算して、月1飲み会と、

週3回×4週間=12回男性と出会う人。



どちらがイイ男に出会う率が高いのかは、

歴然の差だと感じませんか??




まずは、「男性に出会う努力」も

大事かもしれません^ ^




出会う機会が増えれば、

自然とイイ男と出会う率も上がります^ ^





そもそもイイ男に選ばれるイイ女なのか?】


わたしの経験なんですが、

イイ男に出会うと、緊張しちゃって、

喋れない…



こんな経験ありませんか??



普段から、まずは、「女性らしさ」が

自分にあるかみてみるといいかもしれません^ ^




例えば、

・スカートを履いていますか?

・仕草は、言葉遣いは、女性らしいですか?

・肌や髪に、ツヤを持たせる努力してますか?



まだまだキリないけど、

「女性らしさ」ってすごい大事だと思います。



まずは、男性から「女性」としてアリと思われなければ先に進めないですもんね^ ^




あるあるカモですが、

電車に乗っても、

スカート履いてるのに足が開いてる女性。

電車で化粧する女性。

みていて、もったいないです〜(*゚▽゚*)




わたし自身は、あまり好きじゃないので、

自分がそうならないように気をつけています。




とゆうか、イイ女は、そんな振る舞いはしないとわたし自身は感じるから^ ^




いつでも「イイ男」に選ばれる「イイ女」である努力はしたいですよね╰(*´︶`*)╯♡




【結局のところ・・・】

個人的には、

キレイになって自信がつけば、

今まで見ていた男性の「イイ部分」に

たくさん気付くことが増えます。




すると、相手のイイ部分がたくさん見えてきて、イイ男に見えたり、




女性に自信がつくと、

男性自身が、それに見合う振る舞いをしてくれたりするものです。




合コンでの扱いは、

女性自身の振る舞いにかかっていると

言っても過言ではないかもしれませんね╰(*´︶`*)╯♡





今日も最後まで読んでいただきありがとうございました╰(*´︶`*)╯


「●●してあげたのに…」となっちゃうとき

f:id:kurina3880:20170527150002j:plain

気ままなブログは

お気楽で楽しいです(*´∀`*)




今日は夜勤明けでエステに行ってからの、

串カツもぐもぐ  しぃの、

お布団で昼寝スタンバイ(*´∀`*)




味噌カツたまらなく美味しい❤️❤️




たまらーん❤️




こんな中、ふと思ったんです。




空気というか、酸素って。




当たり前にあるから、

隣の人が、めっちゃ深呼吸したり、

はあはあしても、なくならないから、



お好きにどんだけでも吸ってください〜ってなるけど。




でも、これが海ん中で、

隣で泳いでる人が、

「ちょっと失礼。酸素分けて〜」

ってなると、



「え!やだ!」とか、なるんですよ、わたし。




ピノ買って、

食べてて、

最後の一個ちょうだい!

とか言われると、惜しくなる笑笑

みたいな。



で、

なんで同じ空気なのに、

こんなに気持ちが、違うんやろ〜??




と思ったら、




「これだけしかない。」と

思ってるか思ってないかの違いで。




で、そこから

「損した」「得した」とか考えてるの。






よく、「先に与えるから入ってくる」

って言うけど、




心の底から、そう感じるより、

頭で理解してるけど、できないんだよなぁ。



結局よくわかんなかったんです。






それで。

いつも気を遣ったりすると、



疲れるなぁ。

とか、



ほんとはこんなにしてるのに、

感謝されない。感謝してほしい。



気付いて欲しい。



とか感じてて。




それは、なんというか、

自分の「気持ち」をドンドンすり減らす

イメージだったんです。




100あったものが、少しずつなくなるイメージ。




だから、どっかで、

「損得」なイメージが抜けなかった。




これが、なんだか自分を認めていない…




みたいに感じていた。




「損得と感じている」と言える時点で、

そう感じている自分のことは、

認めているんだなぁ。




じゃあ、なんだろー。

って思ったらね。




多分、わたしの中の、「気持ち」。




つまり、

思いやり。とか、感謝の気持ち。

とか、元気や勇気とかって、




有限ではなくて、無限だよなーって。




「損得で感じてしまうこと」=

「自分が満たされていない」



というより、




わたし自身が、

「自分の気持ちは、有限である」

と、どっかで、考えていたんだなって。





でも、わたしのたくさんの「気持ち」って、

勝手に溢れるし、

空気みたいに

「なくならないもの」と思えたら、



どんだけでも与えられるじゃん、わたし!



と感じられるようになりました(*´∀`*)




なんか、

「自分を認める」とか、

型にはめて考えると、

それを基準として、

「できる」「できない」になっちゃって、

自分に厳しいわたしは、つらくなることもあるけど、



視点を変えてみたら、

なんだかとてもスッキリしたし、

やっぱわたしは豊かなんだなーと

ニヤニヤしちゃってます(*´∀`*)




週末はいいお天気みたいですね❤️



みなさま、良い週末を❤️

そして、いつもありがとうございます😊



読んでくださり、とても嬉しいです(*´∀`*)



頭が悪いのに、賢いフリをしていた件

f:id:kurina3880:20170518232641j:plain

お久しぶりです^ ^



最近は、ダイエットに集中してる

リナです(*´∀`*)




ブログは久々に更新で、

なんとなく書きたくなったので

じぶんの記録くらいで書いてみます〜




突然ですが、わたし、お勉強できません笑



なのに、いつも賢くみせるために、

難しい言葉を敢えて選んで、

「賢いフリ」を作ってました笑



わたしの中では、

勉強ができないことは、

・バカにされる、見下される。

・平均以下は、ダメな人間だ。

・バカは恥ずかしい。



と、そう思ってたんです。


だから、じぶんが、バカにされないように

いつもいつも勉強してた。



ほんとは、勉強なんて

だいっっっきらいなのに笑笑




【勉強ができなかった学生時代】

わたしは、子どもの頃から、

塾、そろばん、習字、ピアノなど毎日何かしら習い事をしていました。

      


田舎に住んでいたので、

高校に入学するまでは、県内の5本の指に入る高校に入れば、地元でもいいところに

就職できる。

          

         

と、母から言われてました。



それは、

母自身が、学歴コンプレックスがあり、

わたしには学歴で苦労させたくないという気持ちから来ていたものでした。



わたしは、

塾でもいつも周りより勉強ができなかったので、いつもできないことを埋めるために、

常に勉強してました。




だって、勉強できないなんて、

なんだかみんなはできるのに、

わたしだけできないなんて、

「恥ずかしい」から。



だって、わたしがバカだと

お母さん悲しむし。

だから、期待に答えようとしてた。



ほんとは、母のコンプレックスはわたしには関係ないのに。


高校や学歴なんかで、わたしの価値なんか決められないのに。





【高校卒業までブービーガールな件】

こんな状態、小学生からずっとで、

目標の高校に入学してからは、

なんか燃え尽きちゃって。



入学して半年くらいで、

勉強もわかんなくなって、

授業内容を理解しようとすることを辞めた。




数学とか200点満点中、5点とかザラだったし。



何となく大学に行くってことも、

お金の無駄だし、専門学校に行くことしか考えてなかった。



センター試験も、記念受験

進学校だったけど、下から数えた方が早かったw

下から数えたら、いつも10位くらいまでにはいる!みたいな感じです。

数学は、ブービー笑笑




でも、何とか受験3か月くらい前にやっと危機感を覚えて、

受験に受かるくらいのギリギリラインで

専門学校が受かった笑




【バカであることは、長所だ】

勉強ができなかったわたし。



ほんとに、30代半ばになってふと不思議に思ってたことがあります。



職場の可愛がってくれてる先輩に、

「ぶっちゃけ、わたし、先輩たちから可愛がられてる方だと思うんですが、何で?」

って。




そしたら、

「そりゃ、あんたがバカだからだよ笑笑

じぶんでじぶんの事、「わたし頭悪いからわからないので教えてください。」って、

言うじゃん?

それが素直だからだよ。

真っ直ぐで、不器用だし。

そこが放っとけないの。」



と言われました。



その時に思ったんです。



わたし、

バカだとお金稼げないし、

頭悪いとバカにされて見下される。

って思ってたことに。



必死で賢いフリしてたんですよね。

賢い=お金稼げる仕事就いてれば、バカにされない。って。




それでね、

職場でのわたしの役割が


わたしが頭悪くて、理解できない→

わからないことをすぐわかる人に聞く→

かなり噛み砕いて教えてくれる→

みんなで共有する→スタッフが育つ



みたいな感じになってたことに。



わからないことを、バカだからこそ、

聞けちゃう。




いま、経験年数13年なんですが、

わからないことや、疑問に感じることなんて

しょっちゅうあります。




今はナースで、

身体のことはとても興味があります。



わからない状態の方が

不安でスッキリしないタチなので、

すぐに後輩や新人さんと勉強したりしてます笑笑




「わからないと素直に言えて、じぶんが納得できるまできけること」




どうやらコンプレックスは長所でした笑




だから、これからは、

勉強ができないことをもっと誇りに思おうと

思う笑




生きてく上で、

大人は賢い生き物だと感じて、

一生懸命、バカじゃないフリするために、

努力してきたけど。




大人になるってそゆことじゃないよなと。




 生きるために、

器用に振る舞おうとすればするほど、

自由がなくて、窮屈だった。




でも、そんなことしなくても、

実はじぶんのそんなとこが魅力だったりする。




スッキリした先輩の言葉に感謝です^ ^




長々と書きましたが、

お付き合いいただきありがとうございました^ ^



SNSをやめた理由

お久しぶりです^ ^

 

 

全くブログを書いていないにも関わらず、

毎日20人以上の方がブログに来てくださること、とてもありがたく、嬉しく感じています^ ^

 

 

とりあえず、元気にしてます\(^-^)/

 

 

 

facebookやブログを一切辞めたのは、

SNSを見たりすると、何だか

他人が気になってしまうから。

 

 

じぶんの幸せがよくわからなくなってしまったから。と、

 

 

 

周りの人が、めまぐるしく成長しているのを

見て、焦ったり、

同じ目線でいないと友だちでいられなくなる。

なーんて、考えてました。だから、休みの日は

予定がギチギチだった笑

 

 

みんな、幸せそうにみえるんだもん笑笑

 

 

 

 

最近は、とにかく、

じぶんの心地いいことに

時間とお金を遣うようになりました。

 

 

 

やすみの日も、予定を入れずゆっくりしたり、

自炊や、インテリアを変えて、

居心地のいい時間を過ごす。

 

 

 

桜を楽しんだり、

「今」を大事にするように心がけています。

 

 

 

満たされた時間を過ごすことを

心がけると、不思議と物欲はかなり減ってきました。

 

 

 

以前は、見栄をはったり、優越感に浸るために

お金を遣ったりしていたんです。

 

 

 

だから、洋服も靴も欲しいが続く。

彼氏がいないと焦ったり。

買い物をすることで満足感を得ていたのかな。

彼氏がいる方が幸せと勝手に決めつけてたのかな。

 

 

 

今は

どうやったら思い込みに気づいたり、

じぶんの枠から出ることができるかなぁと

考えてます。

 

 

 

あと、毎日ゆっくりお風呂に入って、

カラダのストレッチや、ボディオイルをつけたりするだけで、

何だかとっても、じぶんの身体が喜んでいる気がして、「女の子」としても、大事に扱っているうちに、周りの人からも大事にしていただいている実感が湧いてきました^ ^

 

 

 

かわりばえのない日々ですが、

誰かにあわせないマイペースな生活は、

わたしの中にスペースができて、

豊かな気分になります。

 

 

もっともっと気持ちが豊かに穏やかになるよう

に、心地よさを少しずつ増やしていこうと

感じます^ ^

f:id:kurina3880:20170405230312j:image

小田桐あさぎさんの長期講座後の変化。

こんにちは!

 

 

 

心境の変化があり、しばらくブログは

お休みすることにしたのですが、

あまりに2/25は素敵な一日を過ごせたので

書きたくなり、書いています。

 

 

 

 

昨日は、小田桐あさぎさんの

「魅力を覚醒させる1day講座」のスタッフとして参加してきました。

 

http://ameblo.jp/asagiblog

↑あさぎさんブログ

 f:id:kurina3880:20170226093445j:image

 

そして、実はわたしの誕生日だったんですが、

ほんっっっとに素敵な誕生日を

過ごせました!!!

 

 

 

わたし、一年半くらい前まで、

「愛ってなんだよ。」って思ってたんですよね。

 

 

 

信用も、信頼もしてなかった。

 

 

 

昨日のセミナーを通して、

改めて、一年半前のじぶんを思い出したんです。

 

 

 

当時講座を決める前のわたしにとって、

長期講座を受けると決めることは、

本当に、大きな決断でした。

 

 

 

講座料金が高い。

本当に変われるのかな?

こんな目に見えないものにお金払って大丈夫かな?

と、不安でいっぱい。

 

 

 

結論からいうと、

心の底から、あの時、

あさぎさんの講座を受けて、

よかったと思います。

 

 

 

なぜなら、

講座を受けたい。

という気持ちが、わたしの本心で、

 

 

それを無視せず、受けたことは、

今思えば、

じぶんを信頼した行為だったから。

 

 

 

じぶんの気持ちや感情にしたがうのは、

保証はないから、

とっても、怖いし、勇気がいること。

 

 

 

わたしは、じぶんの喜ぶことに対して、お金を、払えたのだと今なら思う。

 

 

 

じぶんのことを諦めたくなかったんだって。

 

 f:id:kurina3880:20170226094738j:image

 

昨日、セミナーに参加して感じたのは、

確実に、わたしの思考は、1年半前より

大きく変わっているということを

かなり強く実感できました。

 

 

 

一年半前までは、

愚痴、不満、我慢ばかりだった。

 

 

 

完璧主義で、仕事でも、

効率を重視して、

要領が悪い人=仕事ができない。と、

決めつけたり、イライラして。

 

 

 

「人のために」が当たり前だったけど、

実際していたことは、

本当は、「人のために」ではなく、

「わたしが納得、満足する為に。」と

なっていて、傲慢極まりなかった。

 

 

 

相手の気持ちを組むフリをして、

じぶんの気持ちや、

正しさを「人のため」という

じぶんの正義を使って、

じぶんのルールを

押し付けていたのだと 思います。

 

 

 

わたしの話を聞いて!

わたしを否定しないで!

わたしをコントロールしないで!

 

 

 

といつも感じてた。

寂しくて、孤独で、不安や恐怖に支配されて

いたのだと思います。

 

 

 

昨日のセミナー後に、

スタッフで打ち上げに行ったんです。

 

 

 

一切、私たちの会話の中に、

愚痴はなくて、

お互いのいい部分を認めあい、褒め合い、

尊重し、自由で、

足の引っ張り合いのない世界。

 

 

 

ただただ、お互いが

大切で、愛おしくて、

暖かくて、優しくて。

 

 

泣いて、笑っての本当に、愛が溢れる空間だった。

 

 f:id:kurina3880:20170226094707j:image

↑嬉しいサプライズ💖

 

 

みんなそれぞれ、「普通じゃない」

気持ちや考えがあって。

 

 

それを、

「それもいいよね」

「それは、こう考えたら○○とも考えられるよね。」とか、

ただ、ただ、

じぶんの意見をお互い言って、

その違いを楽しむ。

 

 

 

一年半前には、こんな世界があるなんて

思ってもみなかった。

 

 

 

じゃあ、なんでわたしがそんな世界に

いるかって、紛れもなく、 

この講座を決断したからだと思う。

 

 

 

 

決断しなかったら、今でも

愚痴、足の引っ張りあいの世界にいたと

思う。

 

 

 

あのとき、そんな世界から

逃げる決断をしたじぶんがいるから、

今があるんだって。

 

 

 

あさぎさんが、

わたしの人生を変えるきっかけになった。

 

 f:id:kurina3880:20170226092754j:image

 

そして、あさぎさんの講座生という仲間が

いなければ、わたしは今、こんな幸せは

感じてなかったかもしれません。

 

 

 

 

講座は、

売り上げを上げることでもなく、

何かのノルマを達成することでもない。

 

 

 

ただただ、目的は一つで、

「じぶんだけの魅力を極めること」

 

 

 

 

だから、どんな道を進もうと、

どんな形であろうと、

コミュニティを抜けようと、

仲間じゃないなんて思わないし、

みんな幸せなんだと思う。

 

 

 

昨日、二次会で、

こんな素敵なプレゼントたちをサプライズで

いただきました。

 

 f:id:kurina3880:20170226092640j:image

 

今このメンバーといるじぶんを

誇りに思うし、溢れる感謝と、愛でいっぱいで。

 

 

 

とにかく、本当に言葉にあらわせないくらい、

嬉しさや愛で心がいっっぱいで。

思い出しても涙がでるくらい。

 

 

 

あさぎさんの愛情が、

1人1人にちゃんと伝わったから、

他のコミュニティにはない、

暖かさや、信頼、安心感があるのだと

心から感じます。

 

f:id:kurina3880:20170226092842j:image

 

 

昨日のセミナーで、帰り際、

本当にみなさんの顔が、

スッキリした表情で!!!

本当に本当に、セミナー後のみなさんは、

素敵でした。

 

 

 

スタッフとして参加させていただいて、

本当に本当に嬉しかったです\(^o^)/

 

 

出会えたことに、喜びと感謝でいっぱいです\(^o^)/ありがとうございました^ ^

 

 

http://rinachan.hatenadiary.jp/entry/2017/01/17/054045

↑あさぎストに関しての参考記事