わたしと、私。

日々の生活で、気付いたことを書いてます^ ^やわらかい美人をつくる方法^ ^

心が豊かになる時間の使い方を。

こんばんは^ ^



少しずつ、肌寒くなり、

秋が深まりつつありますね^ ^



f:id:kurina3880:20170906220953j:plain

↑カナダでの写真。楓がキレイです^ ^





最近、わたくしごとですが、

色々と予定を詰めこんだり、




やりたいことと、

やらなければならないことが

ごちゃごちゃして、

疲れがとれず、眠れなかったんです。





ここ3ヶ月ほどで、

めまぐるしく自分の環境が変化をしたことも

大きな要因です。






個人的には、

わたしは飽きっぽく、

「1度体験すること」が大好きなので、

どちらかというと、

常にじっとしていられない性分で笑




楽しいことが大好物なので、

とにかく、体力つけて動いてます笑





ただ、今回は、

ほんとに体が疲れていたようで、

その中で、たくさんの新しい人と

お会いして感じたことがあります。




時間の使い方についてです。




わたしの中で、自分の時間は

ほんとに大切だと思っています。




時間は有限だし、

わたし自身が時間を大切にしてるため、





だからこそ、お相手がいるときには、

一緒にいる時間では、

お相手にとって有意義な時間を

過ごしていただきたいと感じるのです。






疲れたからこそ気づいたのですが、

ほんとうに、

心が豊かになる人と、

楽しく過ごせる人にのみ、

お金も時間も使っていなかったなぁと

感じたんです。





例えば、わたしは、

お酒好きなので、飲み会大好きでした。





だから、誘われて、チャンスがあり、

行きたいなら行くスタンス。




誰かが楽しんでくれるために、

セッティングもする。




ただ、結果、すごい疲れにつながった。





もうね。

やめようと思いました。





自分の大切な時間。


たった数分だとしても、




わたしはやっぱり

自分のことを必要としてくれる人。

わたしといることを望んでくれてる人。

自分が心から大切にしたい人。

わたしのことを信じて、大切にしてくれる人。

たくさんの感謝と愛がある人。



なんとなくではなく、

大好きな人のためだけに、

自分の時間をつかいたいと強く

感じました。



f:id:kurina3880:20170906223545j:plain


それは、わたし自身が

1人でも幸せになる覚悟がほんとの意味で

ついたからかもしれません。





もう、グズグズと誰かにあわせたり、

誰かの妬みや嫉妬、批判に対して

時間を割いている暇はわたしにはない。




誰かに妬みや嫉妬で時間を割く時間もない。




もっともっと

質を上げるためには、




利害関係や、

損得の小さな世界にいることは、

絶対にわたしは嫌。




そんな世界もありですが、

わたしは、心から楽しむことが好きなので、

わたし自身が望まないことは嫌なのです。






心から心地よく、

楽しみながら、

お互い尊重しあえ、

感謝しあえる人と付き合っていきたい。





わたし自身もそう在りたいと

望むようになりました。





これからは、いままで以上に、

断る機会も多いかもしれません。





ときには、冷たいと感じる人たちもいるかもしれません。






でも、わたし自身が、

もっと、与える側の人になれるようになるには、




今までのあり方じゃ、

今より良くならないから、

今までの何かを捨てなければいけません。



だから、

何となく誰かのために時間を割くことは

やめようと思います^ ^




だから、ほんとに心から

好きな人たち、

感謝しあえる人たち、

尊敬しあえる人たち、

大切な人たちで、

心から楽しめる豊かな時間の使い方を

して行きたいと強く感じました。




そして、

自分のこと、周りの人たちをもっともっと信頼していこうと思った一日でした^ ^





いつも支えてくれるみなさま、

心から感謝しています。



これからもよろしくお願いいたします^ ^




ではみなさまも、良い夢を〜^ ^



魅力覚醒講座卒業パーティーから感じたこと。

f:id:kurina3880:20170906001331j:plain

今日は、小田桐あさぎさんの

講座生の卒業パーティーでした^ ^




相変わらず、自由で、

誰とも被らない個性は、

すごい楽しい^ ^






この魅力覚醒講座は、

自分の魅力を覚醒させる講座。





中には、

仕事をやめた人。

好きなことをはじめた人。

起業した人。

まだまだ悶々とした人。

自分を責めるクセが抜けない人。




みんな

色々な思いをたくさん抱えて参加されていました。





みんなをみるたびに

過去の自信がないときの自分を思い出す。




例えば、

・外見や体型、容姿に自信がない。

・周りから、「そんなことないよ」と言われても、自分を認められない。

・やっぱりわたしは、行動できない。

と、自分を責めるクセ

・見栄をはる。





たくさんたくさん

わたし自身も抱えていたなぁと思います。





でも、4カ月間、

自分自身が、ワークを通して、

どんな形であれ、

講座を終えたことは、事実であり、




そんなふうにつらい中、

それを乗り越えた自分。だけで、

十分だと思ってます。




いままでと違う考え方になるには、

ほんとにすごいストレスだし、

しんどいことだし、怖いから。





それを、きちんと4カ月間、

「やり遂げた自分」。




それだけで、ほんとにすごい。





確かに、同じクラスで

ずば抜けて行動してたり、



仕事をやめたり、副業や、起業をはじめたり。




そんな変化をみて、

周りと比べてしまう気持ちもわかるから。





でも、

そこで、会社員である自分。や、

会社員をやめられない自分。

行動できない自分。

やりたいことがわからない自分。

に、劣等感を抱く必要は全くなくて。




行動できない自分を責める必要も

全くなくて。




なぜなら

まぎれもなく、それが今の自分だし、

別に変わることなんて、

今「しなければいけないこと」が、

「正しい」わけではないから。





何かを、「しなければいけない」

「正しい」よりも、





どちらが「楽しいか?」

どちらが「後悔しないか?」で、

選んだ方が、より自分らしい選択だと

感じませんか??




わたしだって、

泣きたくなるくらい感情の起伏があり、

自分に自信もなくなること、

ほんとに、小さな自分を感じること、

今でもうまくいかないことや、

周りを気にしてしまうことなんてたくさんあるけど。





でも、自分を責めることはしない。





責めた時は、すぐに訂正する。

「今は、過去の自分とは違った。

こういうクセあったなぁ。」って。




それでいいし、

そのくらい、自分に甘くていいと思う。






わたしの成長なんて、

まじで、あさぎスト(長期講座生の総称)の中では断トツ遅い自信がある。




2年かかったし、今でもまだまだだなと。




でも、

みたくない、目をそらしまくったからこそ、

目をそらしてしまう人の気持ちがわかるし、

変えていく方法も知ることができた。

噛み砕いて言葉にすることもできる。





人にたくさん裏切られたり、否定されたと殻に閉じこもっていたからこそ、

人を信じること、大切にすることの重みがわかった。

大切にしてくれる人たちの存在に気づいた。





外見に自信がなかった。

ダメな人たちをたくさんみてきた。

ダメダメな自分だった。

周りの目を気にしたからこそ、



弱さを認めることができて、

弱い自分をさらけ出し、

誰かの勇気になることもあることを知った。

体型を変えたことで自信がついた。

人の表情や言葉を観察して、

相手の本質をある程度見抜けるようになった。





だから、何1つ、

自分の人生に無駄なことなんて1つもない。








自分で自分を幸せにする覚悟を

決める。

もしくは、

自分で自分を幸せにするとは、どんなことなのかをまずは知る。






それだけでも、

ほんとに大きな一歩だから。






焦らず、自分のペースで1番。




自分の行動が正しいか、間違ってるかなんて

いちいち考えなくてもいいし、

他人に確認する必要もない。




もし間違ってたなら、

必ず今の講座を終えた自分なら

いつか気づくこともできるし、

そこでまた1つ成長することができることを

今のわたしなら知ってるから。





だから、マイペースで行こう^ ^



HIUのイベント、HATASHIAIをみてきた。

昨日の夜は、

HIU(堀江貴文イノベーション大学校)の



HATASHIAIという、

プロではなく、HIUの中の一般の方が

キックボクシングの試合をする

イベントに行ってきました!!!




f:id:kurina3880:20170903091712j:plain



会場は、渋谷にある

ファイトクラブ428で、

お客さんは何と120人以上!!!

ギューギュー詰めでした!!!





ボクシングとか、プロレスとか、

格闘技って、

女性のわたしからしたら、

結構痛そうとか、ルールわからないし。

とかで、いままで見たことなくて。





殴りあいなんて、

見てるだけで痛そうと思ってたけど、

とんでもなく大きな勘違いをしていた。






試合は、1分半の試合を2ラウンド行います。

最初の試合は、確か、


ビール好き×コーヒー好きの試合!


とかで、試合の掛け合わせの仕方に

笑えてユーモアがあり、面白かったので、

観る方も構えず、観はじめれました^ ^



試合は、

ただの殴り合いかと思っていましたが、

パンチを的確に避ける姿や、

逆に相手に攻撃が決まったのを見て、



プロじゃないのに、こんなにうまいのかと

ど素人中のど素人のわたしが見てて

感じた。




そこから次々試合が行われていき、

多分、真ん中くらいの試合で、

経験者のプロの方の試合が観れました!!!




とにかく、

とにかく他の試合とは違って

動きが速いし、よける姿も速い。

スピード感と、何というか、

パンチやキックの質感??

が、違って、すごかった。

うまく言えないけど。




あと、体重差が10キロ以上あるのって、

多分、パンチの重みも違うし、

相手に与えるダメージや、

自分にくるダメージも違うようで、

選手にとっては本当に大きな差なんだなと

感じました。




真ん中にこの試合があったことで、

ますます会場は盛り上がってました!!!




後半戦からは、

とにかく、

試合する人たちがドンドン強くなっていき、

ラストの2戦だけは、

1分半×3ラウンドの試合。





とにかくびっくりした!!!

他の人たちも充分強くてすごい!と

思ってたけど、



さらに強くて。




ラストの試合は、

延長戦にまでなるくらい、本当に強かった。

お互いに相当練習量も積み重ねていたのも

感じたし、

絶対に勝つ。というより、

何とゆうか、

倒す覚悟も、倒れる覚悟もあるとゆうか。



感覚的には、戦争でもう帰ってこない人の

死ぬかもしれないけど戦地にいく人の

覚悟みたいなものって、

こんな感じなのかなと思ってみてました。


f:id:kurina3880:20170903103554j:plain



【全ての試合を観て、感じたこと】

とにかくすっごく盛り上がってました!!!

すっごく楽しかった!!!




この試合をはじめた時は、

お客さんがたった2人だったみたいです。




1年で、運営の方々が色々と試行錯誤を繰り返し、いいイベントを作り上げてきた感じが伝わってきました。



それは、選手の方の意気込みや、

特に、真摯に試合に向き合う姿がすごくよくて。



1観客目線からですが、



試合に出ることって、わたしなら、殴られにいくなんてこわくてできない。



中には、試合に出る怖さが伝わってくる

選手の方もいました。




何がこんなにも響いたのかって、

選手の方の

新しいものを作り上げる姿、

挑戦する姿に心うたれました。




勝った、負けたではなく、

何かに挑戦する姿が、

本当に本当にどの人も素敵でした。




また、試合の前の観客の方への姿。

試合あとの一言でも、

お互いを讃え合い、

スポンサーの方、観客の方に



「足を運んでくださりありがとうございました」と、



すごく紳士で謙虚な姿にも、

本当に感動しました。




キックボクシングへの見方がガラりと変わり、

たくさんの選手の方、運営の方々の

1つ1つの向き合い方が

伝わってくるイベントで、本当に本当に

あの瞬間にいることができて

感謝の気持ちでいっぱいでした。




ありがとうございました^ ^




今回、試合を観戦したことで、

新しいものに挑戦することの素晴らしさを

改めて感じました。




また、自分が苦手だと感じていたものが、

180度違う考えになり、

また自分の視野が広がりました。




なんでも興味があるものを

1度してみる。のは、すごくやっぱり大切だなと思いました。





最後に、

打ち上げにも参加させていただき、

HIUではないわたしを、

あたたかく迎えてくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいでした^ ^



本当にお疲れ様でした^ ^

素晴らしい時間をありがとうございました^ ^



【保存版】好きな人と付き合うコツ

少し前に、

「あなたのことは、それほど。」

と、いうドラマがありましたが、


f:id:kurina3880:20170901045318j:plain

そういえば、以前、

わたしも周りの結婚した友人から、

1番好きな人とは、結ばれない的な

根拠のない話をされたような覚えがあります。




1番好きな人と結婚したり、

付き合ったりした方が

やっぱり幸せだし、

楽しいのではないかなーと思います。





今は、

34歳で独身ではありますが、

10年以上前の失恋の傷を

引きずり、もうこれ以上すきな人なんかいない。

ずっと彼なんかできない。

と思ってたわたしが、

今では、

大好きな彼と一緒にいることができてます。






大好きだと思える人と

一緒にいることは、

とてもあたたかい気持ちになり、

やっぱりこの人が好きなんだなぁと

会うたびに、出会えてよかったと感じます^ ^




【付き合う前までの行動を

パーフェクトにしようとしない】


最近、よく恋愛の相談を受けます。



どうしたら、もっと男性とうまく付き合えるのか?




わたしもかなりの恋愛難民だったので、

とてもよくわかるのですが、

「うまく付き合う」ってなんなんでしょうか?




長く付き合う過程において、

ケンカをしたり、悩んだりすることは、

少なくないですよね??




万が一、うまく付き合えたとしても、

うまく付き合おうとするあまり、

相手の言葉に振り回されていたら、

心も身体も疲れてしまい、

恋愛が楽しくありません。




彼女たちの行動には、

共通点があります。




・『付き合う前のラインのやりとり』に、

こだわる。



ラインの返信を、するときに、

考え込みすぎる。


深読みして、自爆しているんだけど、

自爆していることすら気づいてない。



・デート中に、相手の心理を探ろうとする。


うーん。そのデート、楽しいの?

なんのためのデート?



・体の関係をもつ前に、付き合うかどうか確認する。


うーん。関係から入った人は、うまくいかないの?

単純にしたいかしたくないかじゃ、ダメ?

大事にされてないって?

じぶん次第でしょう。




って、どれだけ考え込みすぎなんだ笑




これは、ほんとに多いのですが、

デートは、相手のことがいいなぁと思えば、

誘われなくても、誘えばいい。



「この前会ったとき、楽しかったー!

また一緒にごはん行きたいなぁ」とか。



素直に自分の気持ちを、伝えるだけ。




「相手が誘ってくれないから。」とか、

相手任せにしてませんか?




よく考えたらわかると思いますが、

好きな人を、誘うのって緊張する人もいます。



そんな人にとっては、

女の子から誘われたらどれだけ嬉しいか^ ^



どっちが誘ったか?

どこに誘われたか?とか、

そんなんどうでもよくないですか?




デートの目的って

そもそもなんだろう。

と考えると、




単純に

「好きな人と一緒に楽しい時間を過ごすこと」ではないでしょうか??



そこを、どちらが誘った誘わないなんて

考えて、

勝手に自分が「連絡ないから脈がない」

と思い込んでしまうのは、

ほんとに勿体無い。




自分から、いわゆる脈アリの男性を

切ってしまってるんです。




「自分がどうしたいのか?」を考えながら

行動しないと、

例えうまくいっても、彼にあわせてしまい、

付き合っても辛くなってしまいかねません…





キスだって、

付き合う前に身体の関係もったって、




自分がしたければすればいい。




わたしは叶姉妹が大好きですが、

恭子さんは、グッドルッキングガイたちと

毎日メイクラブしていても、

それで恭子さんが素敵じゃないなんて

感じません。




なぜなら、彼女自身が、

いつも自分のしていることに対して

責任をもち、彼女自身が選択していることだから。




一晩の関係で、

自分の価値は、下がらない。



気に入った人を誘って断られたって、

自分の価値は、下がらない。




その日にキスしたり、

その日に関係をもったって、

自分が良ければ、

自分の価値は、下がらない。





誰かの決めた正しい、

正しくないの枠にはめ込んで、

パーフェクトな自分を目指すより、




そのときできる、じぶんらしい最善をすること。



好きというキュンキュンした

じぶんの気持ちを大切にすること。



素直に気持ちを伝えること。



それが、好きな人と付き合える、

シンプルなコツだと思います^ ^


友人との違和感を感じたらどうするか?

たまたまfacebookで、

起業家の片野里美さんという方が、

こんなブログを書かれていました。





「起業すると付き合いが変わる」は、

ヤバい。

↓↓

https://ameblo.jp/katanosatomi/entry-12304964401.html




起業した友人との付き合い方や、

じぶんが変わったことで友人が変わってきたとき、結構悩んだなぁと思いだしました。



f:id:kurina3880:20170827192338j:plain



今やfacebookでは、

じぶんの中の価値を、売ることで、

起業女子が溢れかえっています。





わたしも、恥ずかしながら、

半年くらい前までは、

このブーム?に、流され、

起業に悩んだ1人です笑笑




今ではもう迷いはないのですが、

周りがすごく見えていた時は、

起業している友人の方が会社員のじぶんよりすごいのだと感じていました。




とゆうより、

起業している友人が、

自由そうにじぶんらしくみえていた

のかもしれません。





なんだか会社員のじぶんが

覚悟がなくて、小さくて、恥ずかしく感じていたのだと思います。





そのうち、彼女たちに会うために、

じぶんでは高いなーと思う金額の

お金を払うことに違和感も感じたり

していました。




「お金を払わないと会えなくなる」関係が

とても苦しかった印象があります。






そんな中でも、

わたしの周りには、起業していても

食事に行ったり、

慕ってくれている友人も中にはいます。





彼女たちがなぜわたしと友人でいてくれるか?

と考えたとき、



わたしの中で、

何が変わったかというと、




自立したこと。

経済的には自立していましたが、

ここでいう自立とは、




じぶんで決めて、何かあったときは、

誰のせいにもしない覚悟ができた。




ということでしょうか。





例えば、

小鳥遊みどりさんというパワーブロガーの

方がいます。



http://midori32.hatenablog.com/

↑よりどりみどり




彼女は、わたしの大切な友人の1人です。




彼女は、ブログを通して、

収入をえています。




彼女は、コンサル、ブログセミナー、

お金の稼ぎ方、長期講座などなど

たくさんのサービスを提供しているんですね。


f:id:kurina3880:20170827183700j:plain

↑1番右が、小鳥遊みどりさん。




わたしは、彼女とはランチも行くし、

時に彼女のサービスも受けます。




彼女のサービスを受ける時は、



じぶんにとって、

サービスを受けた後に幸せな気分になれそうなサービスか?

必要なサービスか?




を考えたときに、

彼女にお金を支払うようにしています。





ランチをする時は、

恋愛の話とか、

たこ焼きパーティーしようとか、

そんな楽しい話をしています。

結構、どーでもいい話ばかり笑笑





で、わたしが思うに、

いま考えたら、

「友達が起業家で付き合いをどうしたらいいか?」と考えていた時は、

どこかで、

・じぶんには何もない。

・情報交換をしなければ近くにいられない。

・損得感情がある。





と、相手とじぶんを、比べていました。





でも、いまは違う。





じぶんには、じぶんの良さがあるし、

相手には、相手の良さがある。




そして、きちんとじぶん自身で

考えて、必要なモノを選択できている。





誰かの顔色や、付き合いのために

サービスにお金を払うなんてことはない。





そしたら、本当に付き合う人が変わりました。





実際、本屋にあんなに本があるのは、

たくさんの成功した人たちが

じぶんの知識や得た方法を書いているから。

セミナー行かなくても、欲しい情報なんて

世の中に溢れている。





セミナーより、

その本を読んだ方がはやいと思います。





プラスαで、

その人自身の魅力や、オリジナリティ、

考え方を学びたいときに

わたしはセミナーを受けることがあります。






単純にうまくいってる人は、

本を読んだりセミナーで学んだり、

人から得た知識を、


どれだけアウトプットしているか。


行動量が違うだけだと思います。






じぶんが行動して気づいたのは

行動したからこそ、

自信がつく。





だからかもしれません。

いまでは、

じぶん自身で色々と責任をとれる人しか周りにいなくなりました。





そして、

・他人におんぶや抱っこの人

・だらしない人

・時間を大切にしない人

・言い訳する人

これは、過去のわたしですが笑笑、




過去のじぶんに似ている人は、

疎遠には、なりました。


でも、

いつかまた楽しく話すことができると

信じています。





今はただ、離れているだけ。




じぶんが成長したように、

相手にも変化があると信じているからこそ、




お互いの成長過程で必ずまた

仲良くなれると感じています^_^





もし、友人の疎遠で悩んでるとしたら、

このブログの片野さんが話すように、


https://ameblo.jp/katanosatomi/entry-12304964401.html



どこかで過去のじぶんを、見ていたり、

相手とじぶんを比べているのかもしれませんね。





会社員だから、

お金稼いでるから、

すごいとか、えらいとかではないと

思います。





会社員でも、

すごい努力をしていたり、

すごい知識を持っている人たちは

本当にたくさんいます。





1人の人の背景には、

本当にたった1回あっただけ、

うわべだけの話だけでは

見えてこないこともたくさんある。






どこかで比べているうちは、

相手の潜在能力を見落としてしまいます。





そこで思いがけない人との繋がりを

持つことがあったりするんです。





毎日の何気ない生活の中の変化が

大切なのだなと今では感じます^_^





違和感を感じたときは、

本当に嫌いなだけなのか笑笑、

相手とどこか比べていないか?



みてみるといいかもしれませんね。




では明日からも仕事頑張りましょう❤️

SNSでの出会いが怖いと感じる人へ

ひと昔前とは違って、

人との出会いは、いまやSNSで繋がる時代!!!


東京にきてはや3年ですが、
友人が2人しかいなかったわたしに
とって、
SNSというツールは本当にありがたかったです。

f:id:kurina3880:20170826043259j:plain


趣味など、

同じ興味を持つもの同士で

繋がる人たちは、

職場だけの繋がりとは違います。





狭い世界から、

自分を連れ出してくれる。

そんなツールでした。




そして、

わたし自身も、個人的に、

人と人を繋げることがとても多い。




それは、自分がたくさんの人に、
ささえられているから。


と、強く感じるから。




人付き合いが苦手だったり、
人を信頼できない時期もあったけど、
いま思えば、
本当にたくさんの人たちに
ささえられて、生きてきたのだと
実感するためだったのかもしれません。




先日、友人と話していて、
SNSで知り合いを紹介されても、
実際に会うことは、少ない。



と話していました。


わたしは、それをきいて、
あーすごく勿体無いな。と
正直思いました。




確かに、SNSだけで出会うことは
抵抗がある人もいるかもしれません。



たくさんの人と出会うことで、
もちろん、なんでこの人を
信じてしまったのだろう。



と、感じる出来事もあるかもしれません。


でも
その人に出会ったことで、
たくさん感情が揺れたり、
失敗したことは、
自分の経験になり、
経験が余裕をつくり、
自分の魅力になっていく。



その楽しさを知っているわたしは、
やはりたくさんの人と出会いたいと
思ってしまいます。




あったことなくても、
勇気を出して、受け身の姿勢ではなく、
自分から出会いを開拓するかしないかは
本人次第ですが、
せっかくのチャンスを自分で潰すのは、
とっても勿体無いなぁと感じます。



たくさんの人に会うことは
人をみる目も養えるので^ ^



1人の人の後ろには、
何十人、何百人の人がいて、
それは、写真なんかでは計り知れないくらい
1人の人の背景がたくさん詰まってるから。




誰かの紹介など、
facebookなどのSNSで出会うことを
ためらう人は、




1度思い切って飛び込んでみたら
また新しい世界にいけるのではないかなと
感じます^ ^




人を大切にすれば、
かならず、人を大切にしている方に出会えます。




美女と野獣が流行りましたが、
本当に人は
見た目では計り知れなくて、
その人の魅力は、周りの人からも
伝わってくるものです。




怖がらずに、出会いを楽しめると
楽しいですよね^ ^




では、今日も素敵な1日を(*´Д`*)

仕事ができない人の共通点

別に仕事ができなくてもいいんだけど、



仕事ができない人って、

残念だけど、

同性にも、異性にもモテない気がします。


f:id:kurina3880:20170823103915p:plain



わたしもまだまだ仕事はできないけど、



だからこそ、毎日毎日いろんな話を聞いて、

考えて、勉強中です。




違う職種の方とお話ししていて、

共通点があったので、

書いてみようと思う。





1、連絡が遅い、マメではない。

忙しい。って、みんな忙しいんだと

思います。



例えば、

友達とランチをしよう。と予定をたてるとき。


「◯日はあいてる?ランチしたいんだけど

どうかな?」



と、伝えたとき、1日以上既読でラインの返信がなかったら?



その後、仕事で、同じ日に

何か予定がはいりそうなら、

あなたならどう感じますか?




わたしなら

「はやく仕事の予定調整したいのにー。

返信まだかな。」

と思います。




もしわたしが忙しいなら、

いま手が離せないから夕方連絡していいかな?」など、連絡します。




自分に予定があるように、

相手にも予定があるということを

想像したら、

返信が1日以上遅れることはないと思います。



そもそも忙しい人は、

予定がすぐ入るので、

さっさと予定は埋まっちゃうので、

返信しますが。



2、疲れている、元気がない。

元気がない人は、もうなんか、

それだけで幸が薄そうなんです…



3、報告しない。相談なしに、物事を決める。


よかれと思って自己判断する。    


周りに迷惑かけちゃいけないと考えて自己判断する。



自分の判断が、よかったのか、悪かったのか?



は、それによる結果や、周りが判断すること。



「周りに申し訳ない。自分でやらなきゃ。」は、

どこにfocusしているのかというと

「相手のため」でなく、

「自分がよく思われたいため」ではないでしょうか?




相手のためを思っているなら、

相手がどうしたら喜んでくれるか?

を優先するなら、

自分の立場なんて、どうでもよくなるはず。




for   me   ではなく、for   youの姿勢がいいですね。






4、謙虚さや、素直さがない。

うまくいかないから、

相手に相談したのに、



自分が納得できない発言に、

「でも」「だって」が多い。




うまくいってない原因は、そこである。




ということに気づきましょう。




ぶっちゃけ、相談された人からしたら、

「あー時間を無駄にした」

と感じるでしょう。





相手と自分の時間を有意義な時間にしたいと

考える人は、言い訳しません。



素直である。

もしくは、謙虚です。





セミナーでもなんでも、

相談するだけの人たちは、

払うことや、会うことだけに満足して、

いい話をきいた。

で、終わり。




本当に何か変えたい人は、

セミナーにお金を払うことに関しても、

「本当に自分を、豊かにすることで、

相手に還元できる可能性があるもの」

と、必ず考えてから、

お金を払うもの。




うまくいってる人は、

さらにその決断がはやい。




だからこそ、

人から吸収し、行動する力も

はやいのだと思います。





【最後に】

いつも大切なのは、

for   youの姿勢。

つまり、相手を楽しませる姿勢です。




自分が一緒にいて、気持ちいいと感じる人は、



言い訳しますか?

人のせいにしますか?

他人任にしますか?

人の批判をしますか?

いつも疲れた顔をしていますか?

いつも自分勝手な人ですか?




自分のなりたい人のマネをしたら

はやいかもしれません。




for   you姿勢の人は、

自分のことなんて、いい。

相手が満足してくれればいい。




と考えている人が多いのではないでしょうか。





では、今日も、

楽しく笑顔あふれる1日を^ - ^