わたしと、私。

高飛車女の、プライドを捨てて、素直になる方法

「●●してあげたのに…」となっちゃうとき

f:id:kurina3880:20170527150002j:plain

気ままなブログは

お気楽で楽しいです(*´∀`*)




今日は夜勤明けでエステに行ってからの、

串カツもぐもぐ  しぃの、

お布団で昼寝スタンバイ(*´∀`*)




味噌カツたまらなく美味しい❤️❤️




たまらーん❤️




こんな中、ふと思ったんです。




空気というか、酸素って。




当たり前にあるから、

隣の人が、めっちゃ深呼吸したり、

はあはあしても、なくならないから、



お好きにどんだけでも吸ってください〜ってなるけど。




でも、これが海ん中で、

隣で泳いでる人が、

「ちょっと失礼。酸素分けて〜」

ってなると、



「え!やだ!」とか、なるんですよ、わたし。




ピノ買って、

食べてて、

最後の一個ちょうだい!

とか言われると、惜しくなる笑笑

みたいな。



で、

なんで同じ空気なのに、

こんなに気持ちが、違うんやろ〜??




と思ったら、




「これだけしかない。」と

思ってるか思ってないかの違いで。




で、そこから

「損した」「得した」とか考えてるの。






よく、「先に与えるから入ってくる」

って言うけど、




心の底から、そう感じるより、

頭で理解してるけど、できないんだよなぁ。



結局よくわかんなかったんです。






それで。

いつも気を遣ったりすると、



疲れるなぁ。

とか、



ほんとはこんなにしてるのに、

感謝されない。感謝してほしい。



気付いて欲しい。



とか感じてて。




それは、なんというか、

自分の「気持ち」をドンドンすり減らす

イメージだったんです。




100あったものが、少しずつなくなるイメージ。




だから、どっかで、

「損得」なイメージが抜けなかった。




これが、なんだか自分を認めていない…




みたいに感じていた。




「損得と感じている」と言える時点で、

そう感じている自分のことは、

認めているんだなぁ。




じゃあ、なんだろー。

って思ったらね。




多分、わたしの中の、「気持ち」。




つまり、

思いやり。とか、感謝の気持ち。

とか、元気や勇気とかって、




有限ではなくて、無限だよなーって。




「損得で感じてしまうこと」=

「自分が満たされていない」



というより、




わたし自身が、

「自分の気持ちは、有限である」

と、どっかで、考えていたんだなって。





でも、わたしのたくさんの「気持ち」って、

勝手に溢れるし、

空気みたいに

「なくならないもの」と思えたら、



どんだけでも与えられるじゃん、わたし!



と感じられるようになりました(*´∀`*)




なんか、

「自分を認める」とか、

型にはめて考えると、

それを基準として、

「できる」「できない」になっちゃって、

自分に厳しいわたしは、つらくなることもあるけど、



視点を変えてみたら、

なんだかとてもスッキリしたし、

やっぱわたしは豊かなんだなーと

ニヤニヤしちゃってます(*´∀`*)




週末はいいお天気みたいですね❤️



みなさま、良い週末を❤️

そして、いつもありがとうございます😊



読んでくださり、とても嬉しいです(*´∀`*)