わたしと、私。

日々の生活で、気付いたことを書いてます^ ^やわらかい美人をつくる方法^ ^

違和感を大切に。

こんにちは^ ^



連日飲み歩いていて、

身体が   浮腫みまくっているわたしです(`・ω・´)




みなさまは、

夏の暑さで体調は崩してませんか?


f:id:kurina3880:20170729121036j:plain



【違和感という前兆は無視しない】

最近ちょっと自分でも

なんとなーーく違和感がありました。




じゃあ何に対して違和感があるかって、

なんだか「やり過ぎている感」

があったのです。





わたし自身、

昔からお節介をすることがあり、

それがいいと、面倒見がいい。

悪くなると、頭を突っ込みすぎ。





となり、




それが度を過ぎてくると、

違和感を感じはじめます。






基本的に、相手には期待しないので、

頼ってくれた人のみ、手を出すことに

するようにしていたのです。





しかし、そこにいつしか、

「この人のために。」

という考えが入りはじめていたみたいです。





すると、

会う人や、

話す人に関して

違和感を感じてきて




予定も、詰めこんでいる感じに

なってきます。




結果、結局自分がしたことが

余計なことだと、

自分にとっても、相手にとっても

うまくいかないことが起こります。




ただ、もう起こってしまったことは

仕方ないので、

それに対して、次回からは、

こうしよう。

ああしよう。

と、していくしかないのですが(*´ω`*)




【やり方を変える勇気をもつ】

ただ、いつでもやり方を変えるというのは、

少し勇気がいります。





それは、

今までの執着を手放すことだったり、

自分にとっての条件を提示することだったり、

自分の居心地が悪い答えを排除することだったり、

相手に意見を言ってみたり、

相手にNOを伝えとみたり。




なんとなく「相手を傷つけてしまうかも」

とゆうことを、する勇気なのかもしれません。





ただ、どれもこれも、

違和感をそのままにしたのも、

わたし自身ですし、




言われたことをやるという選択を

したのも、わたし自身。




という、潔い覚悟は、必要。




すべては、自分の選択でできているという

潔い覚悟。




ただやはり、違和感を無視して

物事を進めるということは、

最終的には必ずうまくいかず、

お互いが良くない結果を生むことになる。





ということを改めて体感できて、

よかったです。




だって、これからはもっと早めに

対応でき、判断できるのだから。




失敗はいつでも経験に変わりますね^ ^




最後まで読んでいただきありがとうございます^ ^