わたしと、私。

日々の生活で、気付いたことを書いてます^ ^やわらかい美人をつくる方法^ ^

応援してくださるみなさまへ。

先日は、実家に帰りがてら、

名古屋で食事会に参加してきました^ ^

f:id:kurina3880:20171002084535j:plain


以前働いてお世話になった同僚や、

久々に会える友達との時間は、

とても楽しい時間を過ごせました。






わたしはfacebookでもとても、いいねは

少ないです笑




でも、ありがたいことに、

「いつもブログ楽しみにしてます!」

と言われることが多くなりました^ ^




今日はちょっと長いので、

暇な人だけみてください笑

f:id:kurina3880:20171002084914p:plain



最近、めまぐるしく自分でも、

いい方向に変化していることを実感しています^ ^





周りからも、

「頑張ってるよね!!!」と言われるけど、

わたしにとっては、

むしろ、何も自分ではできてなくて、

すごい助けてもらってばかり。





確かに疲れてるけど、

一晩眠れば結構早く回復しちゃう笑





なんでだろう??と考えた。



f:id:kurina3880:20171002094226j:plain


今から書くことは、過去の自分で

すっっごく恥ずかしいけど、

事実なので、残しておきます。





以前は、

自分でいっぱいいっぱいでした。





自分に自信がないのはないんだけど、

どちらかとゆうと、

自分を責めて不幸になるクセが強くて。




人をせめて、落として、周りを悪者にして

自分を正当化してました。



他人を批判したりして、自分を保ってた。






少しずつ、自己啓発で、

自分が色々と

できることがわかるようになったわたしは、

「わたしって意外にすごいんだ。」と

認識した。





そのうち、上から目線で、

アドバイスを人にするようになった。




自分のすごさをアピールするようになった。





人のすごさなんて、

自分じゃなく、

周りが評価するものなのに。





そこに気づかないわたしはまた、

うまくいかない。自分はできないと

繰り返し落ち込むようになった。





そこから、

わたしはやっぱりできない。

じゃあ、何がどうダメなんだろう。」





と、具体的に考えるようになった。





全く男性、人間関係、お金とか、

色々全ての関係がうまくいかなかったのも、

悪いところを一切みようとしなかったから。




こうなりたいな〜

やりたいな〜

と考えていても、いままでは、

具体的なことをあまり考えてなかった。

フワフワしてた。




ブロックと言えば簡単だけど、

自分を客観視できるようになるには

とことんダメな現実を直視する以外にない。





そこから、

できることをコツコツひたすら

考えたり、

言われたことを、

少しずつ改善していくしかない。




ここがかなり大きなターニングポイントだった。




素直に周りの言うことを聞いて、

知識を詰めこみ、

自分で考えれることは全てしたうえで

アドバイスをもらい、

素直に実行した。

アドバイスはときに失敗したけど、

アドバイスを見極める必要があることも学んだ。

他人のせいにしない強さも学んだ。




変化はないし、

効果ないし、

ほんとに効果あるのか?と感じながら

色々試した結果、

効果があるものを積み重ね、

当たり前になるのに、

わたしは半年くらいかかった。





その変化を実感したとき、

他人のありがたみを超絶実感し始めた。





努力してきた自分に自信をもつことができ、

それを尊重してくれる人がいる。




自分は大切な存在で、

だからこそ、わたしと同じくらい

関わる人は大切にしたいと

強く感じるようになった。



ノウハウなんか、

たった少しの要素でしかないと気付いた。




すると、周りの人が、

どんなに好き嫌いが激しいわたしでも

大好きと言ってくれたり、

助けてくれることに気がついた。





わたし自身が、

どうでもいいと感じてた当たり前のことが、

相手にとっては実は価値があるものだった

と教えてもらってるから。





そして、

相手に与えるというほんとの意味が

よくわかるようになった。





与え続けることで、

周りとの関係は

より深くなり、

より信頼感が増し、

より愛おしくなり、

より感謝の気持ちがわいた。






より本音が話せる人しかいなくなった。

だから、本音を言わず、

ウソをついてる人がすぐわかるようになった。

付き合わなくなった。





以前抱えていた、

「自分はすごい」なんて、

いい意味で、今ではどうでもいい。





わたしなんかより、

周りがすごいんだから、




どうしたら周りの人たちが自分のすごさに

気付いてくれるだろう?

どうしたら楽しんでくれるかな?

どうしたら喜んでくれるかな?

と、相手目線にほんとの意味で立てるようになった。





こんな変化があったのは、

自分を信頼し、

人を信頼したことで、

周りが自分以上に、わたしのことを信じてくれる人たちばかりということに

気づけたから。




わたしがダメなときに、

心から「そんなことない」と、

支えてくれた人がたくさんいるから。


f:id:kurina3880:20171002094802j:plain

f:id:kurina3880:20171002094845j:plain

f:id:kurina3880:20171002094937j:plain

↑写真は載せれないけど、

職場の人たちも含めて感謝。




気づかなかったぶん、

過去は変えられないけど、

今からならどれだけでも変えられる。





だから、自分ができることは、精一杯還元していきたいと思います。





これからもみなさま、どうぞよろしくお願いします^ ^