わたしと、私。

日常生活の中で気づいたことを書いています。

前田裕二×小田桐あさぎ トークライブに行ってきたYO!

こんばんわ。

 

今日はわたしの所属しているコミュニティ主催のトークライブにボランティアで

参加してきました。

 

とっても感動しているので冷めないうちに書いておこうと思う。

 

 

 

前田裕二さんの「人生の勝算」に感銘を受けたあさぎさんが、

何度も何度も、前田さんの素晴らしさを語っていたのは、ほんの数ヶ月前。

 

https://www.amazon.co.jp/%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%81%AE%E5%8B%9D%E7%AE%97-NewsPicks-Book-%E5%89%8D%E7%94%B0-%E8%A3%95%E4%BA%8C/dp/4344031369/ref=asap_bc?ie=UTF8

 

そして思いきってツイッターで前田さんにお話をし、

このトークライブが実現しました。

 

 f:id:kurina3880:20180201022702j:plain

トークライブで語られたこと

前田裕二さんはshowroomというアプリを作った方。

www.showroom-live.com

前田さんに関して詳しく書いてある記事はこちら

qreators.jp

 

 

 

前田さんは本にもあるのですが、

幼少期からご両親をなくされていたり、結構壮絶な人生を歩まれていた方で。

 

そのようなことをきっかけに、「自分とは何か?」と

何回も子供の頃から自問自答されて自分に向き合ってきた方でした。

 

 

中には話を聞いていて、

こんな辛い選択を、こんな幼い年令から考えることを強いられてくるような

境遇を聞きながら思わず涙がでる部分もありました。

 

 

そんな前田さんの話を聞いて、

こんな境遇にいる前田さんの話でよく出るキーワードがあって。

 

 

それが「愛情」というキーワードです。

 

 

もし、わたしが前田さんのような人生を送っていたら、

わたしは今こんなにこの年齢で穏やかで感謝ができる人生を

歩めていただろうか?と考えると、イエスとは言えないと思う。

 

 

でも、前田さんはとても優しくて、

社員の誕生日には必ずラインを1人1人に送るらしい。

 

 

「社員の方が、ただ会社で時間を費やすのは違う。

社員に対して、安心・愛情を与えることが大切。

 

 

と話されていました。

 

 

こんなに壮絶な子供時代を送り、なぜ前田さんがこんなにも愛情深いのだろう。

と考えたとき、前田さん自身が

「僕は兄に愛情をたっぷり与えてもらったと思う。」

と話されていました。

 

 

お兄さんを幸せにしたいって、思う前田さんの気持ちが、

今の前田さんの原動力になっているようです。

 

 

 

愛情の受取に関しては決まっているのではないかと思うと話されていましたが、

 

私個人の意見は

愛情の器は枠なんて無限大で、自分次第でどれだけでも作り出せるもの

だと感じていて、すでに前田さんは本当に

それを実践されていて気づいてないだけなのではないかと感じていますが、

 

 

とても、周りの方への感謝や優しさがあふれていました。

 

 

それは、1人1人の質問に

本当に真摯に答えていらっしゃった姿勢を拝見したからです。

 

 

イベント内で、

前田さんがくじを引いて当たったかたの人生の勝算について一緒に考える

ことがあったのですが、こんな質問をされていました。

 

 

 

人生の勝算への質問とポイント

前田さんいわく、子供の頃の好きだった遊びを思い出すことがポイント。

 

例えば女優さんには、おままごとが好きだった方が多いし、

プロデューサーの方には、レゴや積み木が好きだったかたが多いらしいのです。

 

 

つまり、おままごと=演技すること。

積み木・レゴ=0から新しいものを組み立てること。

 

につながっていると。

 

 

これらを踏まえて質問内容では、

 

 

・どういうきっかけで、その仕事をしたいと想ったのですか?

・仕事をしている瞬間は楽しいですか?

・人生をグラフにしたときに、ピークで高くなったタイミングは?その瞬間とはどんなものでしたか?

・自分にとって大切なものはなんですか?

・仮に10億当たったら何をしたいですか?

 

 

という質問を投げかけていました。

 

 

よかったらみなさんも、自分にも問いかけて質問に答えてみてください(*^^*)

 

 

 

さいごに

余談ですが・・・

なんといっても、アサギさんのコミュニティのメンバーの素晴らしさ!!!

 

本当にそれぞれが、自分のしたい仕事を選んで、

それぞれが、考え、改善して、できる範囲で学びながら

楽しんで仕事をしていたと思います。

 

 

 

わたしは特にかもしれませんが、

最初の頃の、ガチガチに武装していた頃のみんなもたくさん知っているからこそ、

みんなそれぞれが、自分の人生を歩んでいる姿にとっても嬉しくて。

 

 

書きながら泣いております。

どっかで母親みたいな気分に勝手になっているけど笑

 

 

文化祭みたいに楽しくて、同窓会のように懐かしい。

とっても貴重な時間を過ごせたと感じます。

 

 

また、運営のみなさんはとってもこの日のために

何ヶ月も前に準備をしてくれて、

裏方全員がほんとうにすばらしかったです!!!

 

 

そしてやっぱりあさぎさん。

 

彼女の魅力はなんといっても、

等身大で、嘘がない姿と、その姿が多くの人に影響するような力を

持っていること。

そして惜しみない愛情を他人に惜しみなく注げること。

そして弱い部分も持ち合わせる人間味あふれる人柄でした。

ameblo.jp

 

 

 

みなさまもよい1日を。