わたしと、私。

日常生活の中で気づいたことを書いています。

じぶんとの小さな約束を守ろう

昨日は、
ちょっとじぶんでは
すごーーく勇気がいることを
してみました。



ただ、「人に物を渡す」
だけなんですが、



他人からしたら、
そんなに勇気がいることでもないけど



じぶんの中では、
すごい勇気がいることがたくさんある。



そうゆう、
じぶんの本心を伝えたり、
じぶんの本心に従うときは、
ほんとに怖い。




だけど、
じぶんで決めた小さな約束を
守るということは、



じぶんへの信頼感を
あげるために大切な一歩だと
思う。


f:id:kurina3880:20180205130625j:plain


ただ、それには1つコツがあって、
心の底から、
まずは、じぶんの家族に対しての
怒りを吐き出しきることが、
大きな一歩だと思う。



中途半端に、どこかで、
だれかに言われて、
親に感謝する気持ちを持つよりも、



まずは、傷ついたじぶんの
気持ちを全て怒りとして吐き出し切った
とき、



じぶんのほんとのほんとの
気持ちが浮き出て、



じぶんの中で、じぶんへの信頼感が
生まれます。



まだ、これに関してはわたしも
ブログに書けるまでじぶんの傷が
癒えてないので、
深く書けませんが、



まずはここがスタートだと思います。



ここを、心の底から
解決し、乗り越えないと、
多分他人に対しての
怒りは消えないし、



他人を心から尊重することは
難しい気がします。



ただ、ここを乗り越えると
びっくりするくらい、



他人への接し方が変わり、
見方も変わります。



上手くいかなかった人間関係も
よくなるし、



わけもなくイライラしていた感情も、
びっくりするくらい
かなり減ります。



わたしの、人間不信も、
ものの2週間で、
びっくりするくらい進展したり、



ほんとにほんとにびっくりするくらい、
人生が好転します。



そこには、
無理矢理頑張ることもないし、
無理に、我慢して納得することもないし、




とにかく、
今までなんだったの?
と言うくらい、
ほんとにほんとに
楽になります。



どこかで、だれかを
「許せない」とゆう、
気持ちを抱えている人は、



ぜひこれでもか!!!!!!というくらい
もうでないくらい、怒りを吐き出してみてください。




その先に、
ほんとの自分の気持ちが
隠れているはず^ ^



ただ、何回もしているけど、
気持ちが許せない人は、
専門家の力をかりることを
おススメします。



わたしは人体を扱う仕事をしていますが、
知れば知るほど、
ほんとに、心と身体って繋がっています。



むしろ、心が整っている人は、
自然にバランスがとれて、
健康体です。



ほんとに不思議。


だからこそ、
わたしは心のことは身体以上に
デリケートなことなので、


わたし個人としては、
じぶんが信頼できる専門家に
相談することをオススメします。




じぶんの気持ちを心から伝えるだけですが、
小さな勇気は、
大きな信頼に繋がっていきます^ ^



ぜひ、小さなじぶんとの約束を
守ってあげてみてください^ ^



では良い一日を^ ^