わたしと、私。

日常生活の中で気づいたことを書いています。

実は目立ちたかったんだ・・・

こんばんは。

 

急に寒くなりましたが、みなさま体調いかがでしょうか?

 

今日はちょっと長いですので、

お暇な方はおつきあいください笑

 

 

わたしは今月末に久々に結婚式に出席することになっています。

久々の結婚式!

 

 

今日は結婚式を通してじぶんの本心に気づいたので

ちょっと記録みたいな感じで、

ブログに書いています(*^^*)

 

 

結婚式に出席のため、ドレスを選んでいたのですが、

あんまり出ないし、

わざわざ買うのもなあ・・・

 

あるもので選ぶか。

 

と考えていました。

 

 

で、候補が2つあって、どちらも黒のワンピースだったんですね。

 

1つは総レースのドレス。

1つは襟が繊細で素敵なベロア生地のドレス。

 

 

どっちも素敵でした。

 

ただ、総レースは素敵だけど派手だしややカジュアル。

もう1つのものは、シンプルで上品でかわいいけど、生地が冬モノ。

 

 

で、すごく迷っているうちに、レンタルドレスのお店を

みてみようと思って、探しても日数が近すぎてしまって、

もうレンタルできなくなってしまったんです。

 

f:id:kurina3880:20170219085114j:plain



で、結局、ゾゾタウンとか検索してたら、以前、友人の

小鳥遊みどりちゃんから、選んでもらった赤いドレスを

見つけたんです。

 

 

よく出てくる友人の小鳥遊みどり氏w

よりどりみどり

 

f:id:kurina3880:20170930012932j:plain

10月に彼女のファッションコンサルを受けたくらいだから、

まだあることにびっくりして。

で、悩んだ末に、

「よし、今日お店に行ってみてなかったら諦めよう。

あったら試着してみよう。試着してみて考えよう。」

 

と、閉店1時間前にお店に行ったんですね。

 

 

そして、店頭になかったんですが、お店の人にあるかきいたら、

奥からだしてくれたんです。

 

 

で、着てみたら、

以前はそんなにピンとこなかったんですが、

今回は、「これが着たい!!!」って思ったんですね。

 

 

で、結局本当にほしいのかどうか考えて

他のものも試着して、

で、そのドレスを2回試着して、買おうと決めて購入しました。

 

 

 

で、購入したあとに、なぜか罪悪感が出てきて。

 

 

それは、実は、

黒のドレスのどちらで悩んでたときも、アクセサリーも、みどりちゃんに相談していたんです。

さらに、シンプルな襟つき黒ドレスは、みどりちゃんに選んでもらったものだったんです。

 

 

で、買ったときに

「あんなにアクセサリーとか聞いたし、

赤のドレスのお洋服も買ってしまったし、

あのみどりちゃんと買ったお洋服も気に入ってるのに、これだけ色々してもらって、

みどりちゃんに今更結局、変更したとか、

申し訳ない」

 

 

って気持ちが出てきて。

 

 

そこで、あーわたし、みどりちゃんに

「じゃあなんで相談したの?相談しないでよ。」

 

 

って言われるのが怖かったのと、

 

もう1つは、ただ、ただ、本当は

 

 

「黒のドレスは地味だ。

もっと華になるような色のドレスが着たい」

 

 

って思ってたんだな。って思ったんですよ。

 

f:id:kurina3880:20171005070757j:plain


で、やっぱ、結婚式のドレスを黒のドレスは着てないのに

みどりちゃんに嘘ついて、あのドレスにしたよ!って言うのも嫌だし、

 


みどりちゃんに、

赤いドレス買ったのって言うのも怖いし、

 


赤いドレスを買ったのに着ないのも嫌だった。

(どんだけ嫌なんだ笑)

 


 

で、わたしがどうしたかって、

勇気を振り絞ってみどりちゃんに

 


「後悔しないように前にみどりちゃんが選んでくれた

赤いワンピースを着にいったら、かわいいし明るいから

結局買った!!」

 

って話したら、

 

みどりちゃん:「まじで!そうか!目立ちたかったんだね笑」

 

って入ってきてw

 

みどりちゃんが色々選んでくれたのに、

着ないのが悪いとおもってた。



って言ったら、

 

 

み:「え?いいじゃん。着なかったら売りなよ笑」


わたし:うん。だから話した。


み:そういうもんでしょ。もし着ないのあったら、それはそれで教えてほしいわ。

  何で着なかったとか、

  こういうのは着なくなるとか、わかるじゃん。

 

って。

 

 

あ~~~~我慢しなくてよかったw

 

 

やっぱじぶんの気持ちに素直になって、

そこから勇気を出して本当の気持ち言ってよかったって思いました。

 

 

それに、じぶんが我慢しなかったことで気づいたことが。

 

 

今まで認めたくなかった

 

わたしは目立ちたい!!!

 

って気持ちが、あっさりここで認められたんですよね。

 

 

思えば、小学校の頃から、

学級委員とか、生徒会とかにはじまり、

高校でも1番目立つグループに入りたい!!と思いつつ、

「いや、ギャルとかお母さん許してくれないし・・・

私なんてきれいでもないし、スタイルも細くないし・・・」とか考えてたし、

なんなら一軍に入れないなら、2軍で目立つ!

くらいなこと思ってたし、

結婚式でも、絶対に黒色のドレスなんていた事ないし。

 

 

そう。思えば子供の頃から、

目立ちたかったんですよ。絶対に。

 

 

でも、自分には無理だとか、

自分には似合わないとか。あきらめてました。

 

 

でもほんとはそうじゃなかったねえ・・・・・

 

 

でもチキンなので、お洋服からまずはカラフルにしていきたいと

思います。

f:id:kurina3880:20171005074012j:plain

実は、

 

結局彼女に選んでもらったお洋服ね、

そのときは予算オーバーとかで、欲しくても手が出せなかったものだったんだけど

セールまで根気よくチェックして、

結局14着提案してもらった中で、

11着も購入していたとゆうw

 

 

しかも、セールだからと言って侮ることなかれ。

 

 

彼女の選ぶお洋服は、

一般の人に選ばれにくいけど

じぶんには合うお洋服なので、


びっくりするのが、お洋服自体、

一般の人に気づかれないw


つまり、オシャレだから、

普通においてあっても

手にとらない人が多いんですよ。

 

 

しかも、わたし、

今まで洋服を迷って2色買っても

着ないことが多かったんですが

「かたち」が気に入ってしまうから、

色ち買いしても、失敗しなかったんですよね。

 

 

彼女のお洋服のセンスは、

本当にびっくりしますよ。


 

 

相手をみたら、似たような体型の人でも

個別性が、下着レベルから

細かくわかるみたいで、

本当にすごい才能!!!!!!!

 

 

 

ぜひ気になる方は、みどりちゃんのファッションコンサル

受けてみてください!!!!!

 

midori32.hatenablog.com

 

 

f:id:kurina3880:20171005073129j:plain

 

 

 

それで、最近わかったことがあって。

 

 


実はわたし、最近親に言えなかった気持ちを

心から直接吐き出したり、

 

 


今までの男性への気持ちを決着つけたりして、

とにかく、思った以上に、すごくすごく

精神的にも実はストレスふるでした。

ホルモンバランス崩れて、

不正出血まであったくらいw

 

 

そのくらい今まで溜め込んでいて

自分がかんがえていた以上に

すっごく我慢してたんですよね。

 

 

 

でも、少しづつやめようと思って

少しづつこういう今回みたいに、

自分にも、人にも正直でいようと

伝えているんです。

 

 


そしたら、本当に、

びっっくりするくらい、

じぶんの本心が少しづつみえてきて、

 

 

 

今までなんとなーーーーくぼんやりしていた自分にとっての幸せって

なにか?

どんなふうに男性とのパートナーシップを気づきたいのか?

どんなふうに生活していきたいか?

 

とか、色々とはっきりしてきたんです。

 

 

今更??って感じでしょw

 

 

 

でも、そのくらい、なんというか

じぶんの「本当の」ほしいものの核の部分って

意外にみるのが怖いと思います。

 



「本心」って

ときには嫉妬とか、批判とか、恨みとか、憎しみとか、

すっごくドロドロして醜い部分だし、

自分のそういう部分って良くないって思ってきたからこそ

そういうものを持っている自分に

嫌悪感を持っていたり。

 

 

でも、そういう汚い気持ちの先に

本質的な本心がある。

 

 

だからその「核」の部分を今までみてこなかったから

ずっとなんかモヤモヤしてた。  

 



でもその汚い部分をみつつ、

その先にある自分の

「核の部分」をしっかりみたことで

自分にとっての幸せとかが、心からクリアになってきた。

 

 


だから、あとはこうやって我慢せずに

きちんと出すことで、

 


 

周りとの信頼関係も深くなっていると思うし、

今まで以上に気持ちで自由を感じるし、

自分のいままで頑なに受け入れれなかった部分が少しづつ

受け入れるのがスムーズになってきました。

 

 

すると、少しづついらないものが自然に削ぎ落とされていくんですね。

 


断捨離のときは「じぶんのものを選ぶ」感覚。

 


でも、今回は全然違う。

 


言葉であらわすと、

「勝手に気持ちのいいものだけ残るように自然に削ぎ落とされている」

ような感覚。

 

 

でも、そこには、断捨離とかのように

つらさや、頑張っているとかそういうことはなくって、

 


ほんとうに無理なく、

ただ、わたしのほしい安心感とかあったかい何かが勝手に残っていくイメージです。

 

 


なんか、ほんとに体がふわふわして、ぼーっとしている感覚なんです。

 

 

ということで、

最近わたしはとっても気持ちいいですw

 

 


ブログにもこうやってじぶんの気持ちがオープンにはなしていることもとっても

嬉しいし(*^^*)

 

 

 

てことで、突然終わります。

 


おやすみなさい(*^^*)