わたしと、私。

日常生活の中で気づいたことを書いています。

目の前の一時的な高揚感や快感に惑わされない

先日、ベリーダンスの体験レッスンに
行ってきました。


運動神経も全くないわたしで、
もちろんついていけなかったけど、
基本的なことは同じ。


ピラティスで習ったように
体幹トレーニングは必ずどのスポーツにも
共通しているように



基礎は、やっぱり、
骨盤をたてる。とか、
人間の生理的な自然な状態に
もっていくことからはじまるのだと
感じました。

f:id:kurina3880:20180409124424p:plain



なんでも共通することは、同じ。




やはり、何かをするにも、学ぶにも、

基礎はとても大切で、

この土台がぐらついてると、

いくら重ねても表面だけしか変わらない。



これは本当に全てに共通しています。



例えば、

ダイエットでも、

置き換えダイエットや、

りんごダイエットなど、

流行りなどに流されるダイエットは、

ほとんどの場合がリバウンドしやすいです。




それは、

『体重を落とす』という結果には

繋がっているかもしれません。



ただ、何より大切なことは、

体型を維持すること。



ではないでしょうか??



なんでもそうですが、

わたしであれば、病院ですが、



病気を治すために薬を飲む。


そのために通院してほしい。

よりも、


患者さんには出来たら、

毎日心も身体も健康的であり、

もう病院には来なくていい状態に

なってほしいのが、

本当の願いです。



きっと、どんな職業の人も、

本当に相手を想って仕事を

している方は、



『出来たら、わたしの手がいらないくらい、   自分で、自分の幸せを作っていってほしい』と考えてる人ではないかなと思います。





逆に、反面教師として、わかりやすいのが

『依存する』という状態です。




例えば、ストレスが溜まって、

タバコをたくさん吸う。



とか、



ダイエットでもですが、

お腹が空いたときに

チョコレートを食べると空腹が満たされます。




全然これらは、

依存の始まりです。




一時的な幸福を求めてしまうこと。




それがたまにならいいのですが、

はまっていくと、

なくてはならない存在になり、

依存につながります。




男性でも女性でも、

一時的に自分にとって、

気持ちのいい言葉をかけてくれる人も

たくさんいて、



すると、自分がほしい言葉を

いつも与えてくれるその人が、

最初は憧れで。



いつのまにか自分にとって、

なくてはならない存在になり、

そこに通ってしまう…

お金を使ってしまう。




とゆうのは、

よくある話ですが、




人はみな、自分を肯定されたいものです。

わたしも同じ。



だからこそ、

自分を持つことが大切です。




確かに、気持ちよくなれますが、

それは一時的ではないでしょうか?




わたしは依存体質でした。



なので、



例えば、

某有名エステに1年ほど通っていた時は、

そこに行けばとても気分が良くなり、

通い続けたり、



あるファッションコンサルの先生に

憧れていて、その人に会うとしばらく気分が良くて、でもしばらく経つと、

気分が落ち込んでしまい、

また会いにいく。



ダイエットも、置き換えや、断食をして、

リバウンドして。




依存体質の特徴的な症状がありました。





本当に相手を想う人たちは、

自分のサービスに通い続けることを

望んでないのかもしれません。





それよりも、

自分のサービスを使うことで、

そこから何かを学び、

自立し、たまに顔を出す程度に、

自己研鑽のために利用してくれる。




が、1番嬉しいんじゃないでしょうか。



f:id:kurina3880:20180409131843p:plain




サービスを利用する時、

自分が相手に依存していないかどうか??




一時的な高揚感を得るために、

通っていないかどうか??




本質的に、自分が変わりたいなら、

1番大切なことは、なんなのか??



一時的な目の前の快感や高揚感を

欲してないか?




良く考えてみてくださいね。




では良い一日を^ ^