わたしと、私。

日常生活の中で気づいたことを書いています。

情けなくて、絶望した日。

今日は、悲しいことがあり、

たくさん泣きました。




自分の言いたいことも言えて、

相手の方も、私自身にきちんと話を

して下さる中で、




いつのまにか自分にとって大事な存在だから

相手にも、自分を特別に扱ってほしい。




ってどこかで考えていたんだなと。




コミュニケーションを取る中で、

本心でぶつかって来てくれて、

その人が、

ただひたすら、自分のしたいことを

純粋に選んで必死になってる姿を

感じて、




自分、何やってんだ。

って絶望した。




心から感謝しかない。




自分なりに応援してたつもりが、

いつの間にか、

何もやらず、外野で見てるだけなのに、

さらに相手の立場も考えずに

時間を奪おうとしていた。




相手はとても目の前のことに

必死に取り組んでいるのに、




ただ何もせず傍観者の自分が

あーだこーだ言って。




何してるんだろ、わたし。

って情けなくなった。





相手から「何してる?会いたい!」って

言われる自分になれるよう、




改めて、自分が決めたしたいことに

必死で頑張ろうと決めた。