わたしと、私。

日常生活の中で気づいたことを書いています。

自分にとっての「正しさ」とは?

昨日からずっとずっと、
モヤモヤしていて、それが何なのかって、
吐き出して整理するために、
ちょっと書いてみます。



人に頼ることが以前からずっと苦手で、
今も苦手です。



それは何でかって、
私にとってどんな時に「頼っているか?」って、
いままでは、何か自分で決めなきゃいけない時だったりする。



人に聞いて決めることが当たり前だったし、
その方が「正しい」ってずっと思ってた。


恥ずかしいけど、いわゆる依存するのが当たり前だった。



じゃあ「正しさ」ってなんだろうって
考えたとき、


私にとっての正しさは、
周りに確認することで、
自分の人生や考え方は大多数の側である証明をして、安心感を得ていたんだと思う。



つまり、私にとっては、
正しさ=安心感であり、
それが当たり前だった。

f:id:kurina3880:20180512041214p:plain


家族や、大切な人に対しては、
失う恐怖や、嫌われるのを怖がっているから
これでいいのか不安になって、
正しさ(=安心感)を確かめて求めるから、
特に言葉を選んだり、
周りにアドバイスをつい求めてしまいがちになる。



ただ、その「気遣い」は、相手からみたら、
ただの顔色を伺う行為であり、
これは、
相手の主張することに
私の気持ちを相手に合わせることで、
自分をなくしているので、
いつの間にかつらくなる。
相手からしても、
決断を毎回委ねられているようで、重たくなる。これは、頼るではなく、依存。



だからこそ、私にとっては、
「頼る」ということは、「依存してないか」
結構手探り状態で、いつも
「正しさ」を求めていないか?
相手に決断を委ねていないか?



が、「正しさ」を基準にしてきた
私にとっては、
すごく難しくて怖かったりする。



「依存」なのか。「頼る」なのか。



ただ、最近、昨日の件を含めて、
自分が相手に嫌われてでも、
今さらと思われても、
少しずつ、自分の本心を自分なりに
伝えることにしていて。



それをやっていくうちに、
相手の反応から、これは「依存」だった。


とか、これは頼ったんだな。と
判断できるようになってきた。


それは、悲しかったり、嬉しかったり、ショックだったり、感情が、ゆさぶられる度に、
なんでなのかまた考える機会にもなるから。



「依存だった!」は、
いわゆる今までの私からみたら
「正しくないこと」なので、
「失敗した」になるんだけど、
結果、経験になっている部分がかなり大きい。


この本心を伝える度に、
毎回、嫌われるか?
そのリスクを背負ってまで言うか?
という葛藤に悩まされる。


他人からみたら、
こんなことで?とか、今さら?
って思うようなことなんだけど笑笑



ただ、やっていくうちに、
やっぱ我慢して溜め込んだツケだなと
感じるし、
つくづく本当に「我慢したから」、
一回に話す量も決断も大きくなるんだなと。



いや、我慢したから自分が大きくしてしまったんだけどね。



ただ、
やっぱりやってみないとわからないし、
やっていくと、
自分の事を、客観視できるように少しずつなってきた。



大事にしたいことが明確化されたり、
いつの間にか、こうやって我慢してるよ。っていうのが「モヤモヤ」という違和感
であらわれて。


いままでもやってたつもりだけど、
あとで。みたいに、
思っていた以上にスルーしてたから、
この違和感を無視した形になってたんだけど。


ここ半年くらいで、
「いま」感じていることをどうしたいのか?を少しずつ優先するうちに、



空気を読むことを諦めたり、
時には相手がどう受け取るか?を無視している状況になる。



だけど、
これも全部、失敗だけじゃないし
失敗してても経験になるから、
やっぱり、こうやって、
ビクビクしながら少しずつ前に進むしかないんだと。



自分がいまどうしたいか?を決めるのは、
めちゃくちゃ毎回覚悟や勇気がいる。



特にこれは毎回、
おおげさに聞こえるかもだけど、
自分が傷つく覚悟とか失う覚悟がいる。



それを背負ってまで自分の本心を大事にしたいのか、
相手に合わせて自分を押し殺すのか?
って、毎回問われる。



ただ、これで死んだことは一度もないし、
結局は、やらない後悔の方が強く私は残ることに気付いたので、
きっと今後も、不器用だけど、
気付いた時点で、
もう本当にこうやって地道に少しずつ毎回勇気だして軌道修正したり、擦り合わせていくしかない。

f:id:kurina3880:20180512040852p:plain


正しさで、答えを求めているときは、
安心したいんだと自覚して、



自分に対し、
私は、大丈夫だから。と言い聞かせつつ
本心は何だろう?と
問いかけながら、やっぱ最善をとっていくしかない。


依存⇄自立を繰り返しながら、自立してくしかない。