わたしと、私。

日常生活の中で気づいたことを書いています。

自信がつく努力の仕方

昨日、久々にめちゃくちゃ自分を

褒めまくった笑笑



いま、実はある資格取得を目指していて、

そこに提出する課題を書いていたのだ。




で、その課題がなかなか小難しくて、

2回くらい文章考えたけど、

なんだかしっくりこなくて、

ついに昨日、その課題を書き終えた!!!





それがなんだか、

書いてる間は、しんどくて、つらい。




でも、書き終えたら、

絶対アマゾンでワンピースの映画見よ!!!

とか考えて終わった瞬間、




すっごい充実感とともに、

自分を褒めまくった笑笑


f:id:kurina3880:20180522135049j:plain


なんであんなに嬉しかったんだろうって、

課題はしんどいし嫌だけど、

納得いくものになったし、

わたしの書きたいものはこれだ!!!

って妥協とかなかったから。




わたし、お勉強は、全くダメで、

子供の時から人一倍頑張ってきたけど、

あんまり勉強から自信がついたとか

なかった。




でも、看護師の勉強とかや、

今の課題をやり遂げて、




「わたしは、勉強が好きじゃなかったけど、興味のある勉強なら、つらくてもできる」




って思った。




子どもの頃の勉強は、

母や、周りに認められるためだけに

頑張ってきた勉強だったから、

自信もいつまでたってもつかないし、

自分で自分を褒められないんだって。



もっと頑張らなきゃ!って思っていい結果もでなかったけど、

人から「これをするといいよ。」と言われて

あわないのに、無理に努力してるんだもん。

自信がつかなくて当たり前だ。




久々にたった4時間くらいだったけど、

充実感ある時間を過ごせて、なんかわかった。


f:id:kurina3880:20180522135218j:plain



自信がつく努力の仕方って、

自分が決めて課した課題をこなすことや、

自分が納得したものをまずはつくること。




それが他人に認められるかどうかはどうでもよくて、まずは、納得できるものをつくる。




そこからダメなら、ただ単純に

やり方や、内容を修正して、

よりいいものを目指せばいいね。