わたしと、私。

日常生活の中で気づいたことを書いています。

ちょっと、うつっぽくなっている時は。

ちょっと最近、暴食傾向で引きこもり。

ものは少ないのであまり部屋が汚れている感はないけど、

とにかくこれはちょっとウツっぽくなっている傾向がする・・・

 

 目次

 

 

1.うつって?

うつは脳のエネルギーが欠乏した状態。

それによって色々な意欲や気分の低下などの症状を伴うこともある

 

 

2、自分が疲れたり、落ち込んでいるときの状態に気づく。

正直じぶんのことを知っているようでまだまだ知らない。

ちょっとやりすぎて落ち込んだり、

人に知らない間、ご奉仕しすぎたり。そんなことしょっちゅうある。

さっぱりわからないからこそブログを書いている。

だからこそ記録として、こうやってブログなり文字にして残して振り返る機会は大切ね。

 

見直しても、書いても、記録に残すことで見直せるし、冷静に客観視できるから。

 

特に、じぶんが疲れているときのことをまずは知ること。気づくこと。

 

私の場合

・家から出たくない。

・風呂に入りたくない。洗い物・料理・掃除をしたくない。

・食欲が増す。

・とにかくめんどくさい。

・なんでも深く考えこみすぎて漠然と不安になる時間が多くなる。

 

 

こんなところかね。

 

ひどいときは、お腹とか、膝裏にヘルペスが出る。

そしたらもう危険信号ってゆうより、こりゃレッドカードだ。

 

 

3、疲れていることがわかるとまずはとことん自堕落な生活をしてみる

疲れていることがわかれば、とにかく罪悪感がわいても、

自堕落な生活をすること。

 

汚い部屋にいたって、そのうち絶対にそれがなんか居心地が悪くなるときが

必ず来る。

風呂にもあれだけ入りたくなかったのに、それが嫌になるときも来る。

 

それまでは、自堕落な生活でOK。

 

わたしは1人なので誰も文句を言われることもないが、

 

理解してくれる人がいるだけで、嬉しい。

 

以前はこんな自堕落な自分に罪悪感を覚えていたけど、

彼や友人から

「え?めっちゃいいじゃん!お皿洗いたくなかったら洗わなくていいに決まってる!」

って断定的な肯定をしてくれる人にかなり救われた。

 

 

協力してくれる人がいないと感じても、とにかく何もしないことに徹底的に徹してみる。

人間、落ちるとこまで落ちたら這い上がるしかないから。

 

 

4、原因を知る。

わたしの場合、暴飲暴食・浪費・活動低下になっている場合が、

疲労していたり、うつっぽくなっていることにだいぶ気付けるようになってきたので、

自覚できるようになったら、原因を探ってみる。

 

まずは自覚できている自分はすごいので、

余裕ができたら程度の気持ちで原因は無理にではなく、

「ちょっと考えてみるか」くらいの気軽さでOK。

 

 

以前のこのような時の対処法といえば、

めっきり予定を入れまくっていた。

 

 

なんでかっちゅうと、なんか気持ちをごまかして、自分は疲れていないと

じぶんに言い聞かせていた。

 

そこには、人といることで気を紛らわせること。

どちらかというと自分の気もちをごまかしていたかなあ。

だからますます疲れた笑

 

 

落ちこんだり、暴飲暴食していないことがすべて「いいこと」ではない。

 

最近感じるのはそうやって疲れていたりすることが「よくないこと」と

思ってることのほうがよっぽどしんどくなる。ということ。

 

 

ちなみにわたしの場合は、「我慢していること」が大きい。

 

 

職場は忙しくないんだけど、

心に余裕があることと暇なことは別問題だな。とつくづく思う。

体力として、夜勤が今は問題。

 

ほかは、なんだろうなあ・・・って自分の気持ちを探ってみる。

1人でモヤモヤするときはひたすら自分の気持ちを書いてみる。

おかげさまで、2年でノート6冊消費したけど、これが一番自分にはあっていた。

 

 

すると、めちゃくちゃ人に対して言葉を選んで発言していたり、

やたら自分に「いい人ぶる」ことを自身に課せてる部分がある。

 

 

からしんどいんだよね。

 

原因がわかれば次から対処もできる。

そのためにも、ノートに書いて何より自分の気持ちに気づくことで

今少しづつバランスの調整をしているところ。

 

 

5、自分なりの対処方法をみつけること

ちょっと難しいなあ、対処って。

 

わたしの場合は、今はブログやノートにこうやって自身のことを書くことで

発散している。

 

これが楽になる方法。

 

 

でも正直、一番いいのは全部やめることかもね。

 

休むこと。とにかく、休むこと。

SNSをみないこと。

できたら自分自身の時間をもつこと。

 

あ!あとは、自分がうまくいっていた、いちばんいい状態の時のことを思い出すこと。

 

 

わたしの場合ならいつも感じるのがカナダにいた頃の自分。

仕事でストレスがあった時に、やめる勇気を振り絞ったこと。

それから、みるみるうちに、食事も自炊オンリーで

色々買わなくなったし、勝手に運動して、勝手に痩せたんだよね。

 

コーヒー1杯や、ベンチでぼーっと寝っ転がることにすごく幸せを感じていた。

 

そうゆう場面を思い出して、そのときに大切にしていた時間の過ごし方を

してみること。

 

f:id:kurina3880:20180528223419j:plain

 

6、最後に

今は発信はブログだけって決めていて、

だいぶ発信しても有名なわけじゃないから、

意外に人はみていないことが実感できてるので、

わたしの場合は、こうやって開示することに今まで超勇気を振り絞ってきて今があるのでこんな自分のだらしない部分を書くことに抵抗がもうあまりない。

 

だからここに色々書くのは楽なんだと思う。

 

じぶんなりの方法をみつけるには時間がかかるし、あ、これ違ったわ。って

こともあるかもだけど、とにかくやっぱ、自分の睡眠をとれるのは自分しかいないレベルで、自分の疲れは自分で取るしかない。

 

 

んで、すっごく勇気がいる。

この疲れを取る時の行動って。

 

 

思い切って仕事をやめたり、定時に帰ったり、

私の場合は今回は、じぶんで希望していた夜勤専属を一旦休憩させてもらうように

お願いしたり。

 

 

「人に迷惑かけるかも。」って思うことを思い切ってやることだったりする。

 

でも、仲間に声をかけたら変わってくれたり、案外、あっさり希望が通ったりするから

思い切って誰かにまずは相談してみることかオススメします。

 

 

そして、疲れている状態のときを「悪い状態」と決めつけないことも大事な気がする。

 

 

わたしは完璧主義な部分や評価体質な自分の一面もあるからこそ。

いい、悪いで判断するとめちゃくちゃ疲れる。

 

 

とにかく、きょうは疲れてるのね。ひとに優しくできない日もあるよね。

くらいのライトな自分でいれる日が早くくるといいなあ。