わたしと、私。

日常生活の中で気づいたことを書いています。

悩むことは、悪いことではない。

ご無沙汰してます。



最近やーっと、自炊したり、

職場は変わってないけど、

仕事が面白くなったりしてきてます。



やっぱわたし、看護師の仕事がすごく好き。



ずっと学べるし、ずっと悩める笑笑




今まで、「悩んでる人はヒマな人だ」と

言う人もいたけど、



最近思うのは、きっと人間は悩まないと

成長しない。

そして、悩むって言うのは、

真剣に自分の人生を本気で生きてる証拠だと

わたしは思う。




逆に「悩みはありません」と、

ごまかして生きていたり、

仕事で埋めたりして、見て見ぬふりをすることだってある。



でも、ちゃんと向き合って、

悩んでる人って、すごいなと思う。


f:id:kurina3880:20180612224626p:plain


最近、テレビで、

海街ダイアリーという映画を観ました。



もう4回なんだけど、

何回観ても、すごくホッとする。



ただ、

平凡な毎日を、丁寧に過ごしたり、

素直に笑いあったり、怒ったり、泣いたり、

悩んだり。



当たり前の日常生活が描かれているんだけど、ほんとに自然に穏やかな気持ちになった^ ^



わたしが本当に欲しい日常生活は、

刺激ではなくて、こっち。

感性が豊かで、素直に笑っていられる環境。





幸せな人からみたら、

幸せじゃない人がわかると言うけど、




むしろ、多分みんな今、幸せに気付いてないだけかもしれない。




みてる相手が、

幸せか幸せじゃないかっていうのは

評価のしようがない。




それはきっと、自分の主観であり、

色メガネをかけて観ている世界かもしれない。




本当の意味で、

相手の幸せを、自分の価値観に当てはめて見てませんか?




仮に、幸せになろう!と思ってる人は、

もうそれだけで幸せじゃない。とか

話す人もいるけど、




人として、幸せになりたいのは

当たり前のことで、

それが、いい悪いって考えてる時点で、

結局、人を評価しているんだな。と。



なぜなら、わたしがそう考えてたから。




最近思うの。

仕事でも、人って、

色々な悩みや事情を抱えていて、

それは、ほんとに少し話しただけではわからない。




人と本質的に触れ合うには、

きっとまずは、相手の気持ちを

自分の価値観を通さずにみて、

まずは理解しようと努力すること。




そうすればきっと、誰でも信頼関係は築けると感じてます。




わたしにはまだまだ受け入れられない価値観はたくさんあるからこそ、

だからこそ、相手の気持ちに丁寧にこれからは寄り添う努力をしたいなと思う。