わたしと、私。

日常生活の中で気づいたことを書いています。

ありのままってムズい・・

カウンセラーの勉強もいよいよ佳境に入ってきました。

 

 

うーん。やっぱり、こういう人と触れ合う業種ってガチで

『ありのままの自分』でいられるようになるための訓練なんだろうなあと

ガチで思う。

 

 

というのも、カウンセリングの勉強をすすめるにつれ、

自分の音声や声のトーンをがっつり聴く機会がありまして。

 

 

以前は、自分の声を聴くとか恥ずかしくて何回も聴くことは

なかったよ。

でも今は勉強のためだし、自分をもっと知りたいって思って

聴く機会が増えたら恥ずかしさはなくなった。

 

 

んで、自分の癖ってすごい本当に無意識なんだねー。

 

 

わたしはよく『なんか・・』って使っていたし、

話が堂々めぐりになったり。

 

 

あとは、どこか『相手はこう考えているんだろう』と推測するあまり、

断定的な言い方で言葉を返していたり。

 

 

いままで『威圧的な部分がある』ということは理解していたけれども、

なんでだろう・・・ってわからなかった。

 

 

でも、きっと、わたしの頭の中の推測の部分で相手を判断していたんだよね。

だからどこか『導こう』とするような話し方だったり、

相手の人間性をも決めつけるような言い方だったんだ。

 

 

じゃあかといって、どうしたら相手とフラットにいられるかは

正直わからない。今んとこ。

 

 

どこかで、こういう自分はよくない。って感じている部分もあるんだ。

そう、真面目だから、今の自分よりもっとよくなりたいって思ってる。

 

 

これって今の自分を否定し続けることになるんだよね。

 

 

どっちもモヤっとするの。

よくなりたいって思うのも、モヤっとするし、

今の自分を否定し続けることになる。っていう言葉にもモヤっとする。

 

 

 

なんなんだろうなあ・・成長過程だと思えばいいんだろうけど、

きっと自分に期待している部分もあるからなんだろう。

 

 

期待しているからこそ、なんでできないんだ!もっとできるはず!ってね。

自分や他人への期待を一切すてることができたらとても楽なんだろうけど。

 

 

どんだけグーグル先生に聞いて他人のブログや本を読み漁っても

答えなんて書いてないし。

 

 

唯一いつも自分の心の状態がわかるのは、音楽を聞く事だと思う。

 

とっても悲しくてやりきれないとき。

逆に自分らしくいれないつらさ。

なんとも言葉にならない切なさ。とか、

心が反応する曲が違う。

 

 

この曲を聴いて泣いていたのに、今は全く泣かないものとかもある。

 

音楽ってすごくストレートだからわたしはいつも聴いてしまう。

 

あ、あとは夢。かな。

怖い夢みるときは不安定だなーとかね。

 

 

今日はドラマ『グッド・ドクター』をみたからかなりデトックスしたわ。

やっぱり小児に携わる仕事は人間の深い部分に触れ合うことができる仕事だと

思う。早くまた戻りたいって強く思った。

 

そのためにも今ここで踏ん張らばきゃね。

f:id:kurina3880:20180217120736j:plain