わたしと、私。

日常生活の中で気づいたことを書いています。

もっとシンプルに生きる。

やらなきゃいけないコトが山ほどあって、

もうどうにもやりたくなくて笑、ちょっと息抜きに。

 

 

最近、人と合うことがめっきり少なくなった。

 

というより、まあ、本当に大事な人にしか連絡をしなくなったし

あまり交遊を広めることもなくなった。

 

 

 

いいお洋服はいらないし、

たくさんのお友達もいらない。

facebookもいらないので、そのうちやめるとおもう。

東京も、物がありすぎていやだし、

わたしはカーテン開けて、緑がある部屋に住みたいし、

都内にいるとやはり、物も人も溢れ過ぎていて、

選択に困るし、

自分にとって無駄なものを選んでしまう自分も嫌なので、

近々引っ越しも時期をざっくり決めているので、

東京から去ると思う。

 

 

髪もばっさりロングからショートに切って、

気持ちもさっぱりして。

 

 

どうしてなんだろうな。

 

色々本気で自立してきたのだと思う。

 

 

1人で生きていく覚悟も精神的に覚悟ができてきた。

寂しいときもあるけれど、それは一時的。

周りに助けてくれるひともたくさんいることがわかっている。

 

 

男性なんていらないのではなくて。

多分本気で自分のしたいことを覚悟をもってやる覚悟ができてきた。

 

 

自分のことを誰も知らない場所でやっていく自信はあるし、

今までそうやってきたし、

わたしはそれが好き。

住みたい場所に移り住むことも好きだし、そこでの新しい場所も好き。

 

 

多分それが自分の気持ちよさだと思う。

 

離れるからこその大切さを感じることもできるし、

離れると逆に大切なものしか残らなくなる。

 

そっちのほうがとてもシンプルで、もっともっと大切に大切にしたくなるから

わたしはそれでいいのだと思う。

 

 

ガチャガチャした東京の街も楽しかったけど、

自分がほしいのは「たくさん」の「新しいもの・刺激」ではないので

必要最低限な少しの大切なものを大切にできる自分でありたいって

強く思う。

 

 

刺激で幸せを感じる自分よりも、

あるものでシンプルに幸せを感じれる自分のほうが断然わたしは好き。

 

 

表面で付き合う人たちもいらない。

依存しあう関係性もいらない。

たくさんの仲間よりも、心から信頼し合える少しの友達がいい。

孤独が最近はちょっと楽しい!自由が楽。

 

 

もっともっとシンプルに生きていこうと思う。