わたしと、私。

日常生活の中で気づいたことを書いています。

「いいものに触れる」≠値段が高いもの。

今日は、いいものに触れる。の意味について、とっても感じたことがあるので、

ちょっと書き残しておこう。

 

 

今までのわたしの「いいもの」はどこか値段の高いもの。とか、だった気がする。

 

 

多分それは、周りの人が、高級ホテルのラウンジや、高級ホテルでコンサルや、

なんとなく自分では違和感がありつつ、数年前までは

そこに触れることや、

そういうものに日常的に触れることができる人と一緒にいることが、

いいものに触れる。だと勘違いしていた。

むしろ、そういうのに触れられる自分であることが、

より良い自分になっていく気もしていた。

 

 

 

東京に出てきたばっかだったし、東京への憧れもあったし。

今思えば、それはわたしにとっては「いいもの」じゃなかったなあと思う。

 

 

 

昨日、温泉に行ってきた。予算、時間も含めると、

そこまで贅沢な旅行はできないけど、

どうしても譲れない部分は、「部屋食」「緑豊か」「畳の部屋」

これだった。

 

 

観光地よりも、どちらかというと、何もない場所のほうが好きなので、

結局、1人で、近場の湯河原温泉に行ってきた。

 

 

近いのに、今まで目に入らなかったんだよね。

そこが、ほんと、なんもなくて笑!!

 

でも、泊まったお宿の食事が、

もう思った以上にめっっっっっちゃくちゃ美味しかった!!!

 

 

値段もそんなに高くないし、何より「なにもしない」のは

今までどこか「何かしていないと落ち着かない」わたしには、

結構心配な部分あったけど、

めっちゃ大事だね。この何もしない時間って。

 

 

この温泉に出かける前に、テレビで、

長塚京三さんが、「そうだ、京都にいこう」のJR東海のCMがもう今年で最後って聞いて。

そういえば、わたし、My favorite thingsってゆうテーマ曲がすごく好きで。

高校のとき吹奏楽部だったから、思い出してyou tubeで聞いていた。

 

 

そしたら、関連動画で、すっごく素晴らしい動画に出会った。

youtu.be

 

20年前の音楽らしいんだけど、この人たちの他の演奏してる動画みたり聴くだけで、めっちゃくちゃ楽しそうで!!

わたしにとっては多幸感が半端なくて、

久々にCDを購入した笑

 

 

 

 

 

なんだろうな。

いいものって、単に自分が本当に心が震えるもの、とか、惹かれるもの。

だと思う。

わたしは、あまり写真を撮ったりしないけど、

旅行や遊びに行って写真をとらない理由は、

自分が感じているその空間・料理の味・匂いとか雰囲気とか、寒さとか、

そういうものを、その場で感じることがすごく好きだから。

 

動画や写真とってる時間がとてももったいないなって思うから。

写真とるのも恥ずかしいしね笑

 

 

ライブ感がすごく好き。

 

いまお金をかけたいなって思うものは、

お芝居とか、こうゆうビックバンドのライブ、素朴な場所への旅費。

こんなとこだけど、

 

 

いい「お芝居」=値段の高さじゃないし、大物女優じゃないと思う。

これ楽しそう!安いけど笑 とか、

 

いい「音楽」も、わたしにはyoutubeでこんな感じで無料でみれるし、

CD毎日聞けたら、歌とかよりはるかに幸せ!!!って思う。

これきっかけに、ライブに行きたい!とか思うし、

 

 

いい「旅館」は、高級ホテルで高くて美味しいもの!より、

わたしにとっては静かな場所で、旬のものをその土地の料理でいただくこと。

とか、古さ=風情だったりするんだよね。

 

 

 

「自分の中」のいいものっていうのはそれぞれ違う。ってこと。

こういう自分の中のいいと思うものが他の人と違っても、

それに従うことで今回見えてきたのは、

やっぱり、「言葉がない空間」とか、「その場を存分に味わう」

特に、季節を感じることってめちゃくちゃ大事。

 

 

今回旅行を通して、何もしないことの大切さっていうのは、

ゆっくりできることじゃなくて、

なんというか、多分、

思った以上に自分は色々なしがらみに縛られていることを

実感・自覚することとか、

心に従うことの本質に気づくことだと思う。

 

 

気づかない間に、普段の食事がおろそかになっていたり、

そういう日常生活と自分の無意識の心のズレを修正する機会なんだと思う。

 

 

それで、しばらくは生活の目線が変わったり、

こういう機会をきっかけに、本当に自分がほしいものは何なのかが

わかる。

 

 

日本ってまじでいい場所だし、海外も素晴らしいけど、

やっぱり人間って帰巣本能があるんだなって思ったわ。

 

 

自分がいたい場所を選べば、自然に体にいいものを食べて、

自然に運動もできるように人間てなっている。

動物なんだなーって思った。

 

 

だから、もし、

誰かのいいものに翻弄されていて、どこかなんとなく不安になったり、

焦ってしまう気持ちになる人は、

安くても、自分が譲れない部分だけを満たしている場所に

自分で選んで行ってみてほしいなと私は感じたよ。

 

 

 

柿食べよーっと。