わたしと、私。

日常生活の中で気づいたことを書いています。

ダイエットって、キレイになるためにするもの?

今日はお友達と焼き肉に言ってきましたよー。

 

帰りに、「石焼き芋ーおいもっ」のおじさんがいたので、

焼き芋小さいのを買おうとしたらめっちゃ小さすぎて、

中に変えたら、おじさんが、「大きいのにしとくねー」

 

 

って。

わたし:(500円玉渡して)「あ、お釣りいいいですよ」って言ったら

おじさん「だめだめ!はい、100円おつりね」って100円くれて。

 

 

なんだかそのやりとりがとっても、心がホカホカして

なんかとっても幸せ気分でおうちに帰りました(*^^*)

 

 

 

ところで、わたし、去年のこの時期から10kgくらい増量しました笑

ストレスによる過食なんですけどね。

 

 

拒食症とかそういう摂食障害の勉強をちょうど今していて、

自分にも当てはまる部分あるなって思って勉強してます。

 

 

そもそも、ダイエットっていうのは、

肥満の人が標準体重になったり、

やせすぎの人が標準体重にもどしたりするもの。

 

 

なんですよね。

 

世の中には、トクホのお茶や、様々なダイエット商品があふれていますが、

「キレイな方がいい」とか痩せているほうが「自己管理ができている」って

いうのは、世の中のビジネスに踊らされているってことに

今まで全く気づきませんでした。

 

 

 

わたしは、個人的に、

ダイエットと過食を繰り返しています。

 

 

ファスティングもしたし、食事制限もしたし、

ピラティスをしてみたり。

 

 

でも、正直根本的な解決にはならなかったなーって。

 

 

ダイエットって、ずーっと前から世の中に出ているのに、

なんでなくならないんですかね。

ダイエットも、お薬みたいに効果があるものを飲んでそれで終わりになればいいのに。

 

 

でも、なくならないのは、やっぱ「ビジネス」として大きな市場だからです。

みんなが痩せてしまうと、いらなくなるから、痩せてもらっては困る。

 

 

なので、ダイエットする前に、世の中の傾向に自分が翻弄されていないか

自分で選びたいなーってわたしは思います。

 

 

女性にダイエットが多かったり摂食障害が多いことも、

「女性は痩せているほうが美しい」という社会価値に基づいていて。

引き締まっている体がいいけど、それ、なんで、女性に対するニーズが

圧倒的に多いんでしょうかね?

って疑問に思いませんか?

 

多分、女性のほうが明らかに、外見を重視する割合が高い上に、

男性よりも外見で評価されているから。

 

 

例えば、仕事ができない男女がいても、

女性の場合なら、かわいいから許せる。とか「まあ、女性だから」

ってなりますし。

 

 

こんなに外見が重視されるのも、

女性は男性との関わりを通して社会の中で位置付けられた歴史とか

日本は男性優位の社会であった歴史があること。

例えば、「社長婦人」とかみたいにね。

 

 

こういうのが、どこかやはり女性の中に「地位のある男性から選ばれること」に

視点をおいている部分が残っているからなのかもしれません。

そしたら、まあ、比較しますよね。

選ばれるって、いうのは他の比較対象がないと生まれませんし。

 

 

 

『誰かから選ばれる自分』つまり他人の評価で自分の外見を左右されている

ことに気づけば、ダイエットの本質に気づくひとも増えるのでは?と

ちょっと考えてみました。

 

 

 

んで、痩せすぎ・太りすぎが自己管理ができてない。って思う人、ちょっと偏見だと

わたしは思う。

 

 

例えば、体のホルモンのバランスや、薬の影響でどうしても体重が増加傾向に

なる人もいるし、

そもそも、体って自分の体を一生懸命守っているんですよ。

だから、自己管理って、ひとくくりにしてしまう人に

わたし個人は正直視野が狭いなあと思う。

 

 

過食も拒食もそういう『世の中の評価』が、ますます本人を追い込むことに

なる場合もあると思います。

 

 

 

わたしは過食をするけれども、

根本的に運動が嫌いなわけじゃない。

 

 

それに、今過食をやめると、自分の心の安定がなくなるから、

守ってくれてるんだと思う。

 

 

何回もダイエットしたからこそ、

ダイエットって、目先の見た目の解決にしかなっていなかったことが

わかったし、過食する自分を否定したくないので二度とダイエットはしない。

 

 

そんなことより、自分がどうして今、過食が必要なのか?

とか、他のストレス発散方法っていうよりも、

自分の性格やバランス、どんなときにストレスと感じるのか?

考え方の癖や特徴を知ってうまく付き合うほうが

よっぽど健康的だし、2度とダイエットしないことにつながると思う。

 

 

そのバランスをとるために、他のストレス解消という

お酒や異性に依存したって、また同じ繰り返しになってしまうから。

 

 

健康やダイエットの定義は人それぞれ考え方があるかもしれないけれども、

わたしは医療現場で本当に蜜に体と心がつながっていることを知っているので、

過食も拒食も否定したくないなって思った。